ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク
風の便り

過去ログ 風の便り

2003.11月
2003.11.30日曜日
11月も最後になりました。
この最後の日に「手堅さと大胆さ」というテーマを与えられました。
今後しばらく私のキーワードになりそうです。
手堅く行くだけでは発展は無い、けれども大胆に行くだけでは崩壊もありうる。この両方のバランスが大切であるというわけですが、どうも極端に走る傾向のある私には、難しいテーマです。
ただ、このテーマをじっくり考えて身に付け実行していけば、自分が数段成長するだろうと思います。
がんばります!!

2003.11.29土曜日
患者さんにMさんという方がいらっしゃいます。この方は、「四国作家」という同人誌のメンバーで、11月20日発行の35号に「トラの功罪」という小説を投稿されています。
発刊ほやほやの日に、「1番に持って来ました。」と言って、にこにこ顔でプレゼントして下さいました。
3年前の30号の際は「あくび」という題の長編小説を投稿されています。
この二つの作品を読ませていただいて思うことは、「言葉をたくさんご存知なんだなー!」ということです。
ものを書く方たちは、本当に語彙が豊富です。日常の生活の中でも、言葉に関心がおありなのでしょう。
語彙が豊富といえば、歌を詠む方たちも素晴らしいですよね。
ところで、最近の若者たちの語彙の未熟さは、色々なところで問題になってきていますが、とりわけ女の子たちのそれは、悲惨なものを感じます。語彙の未熟さだけでなく、言葉がきつくて、人を傷つける刃のようです。言葉によるいじめも女子に多いとか。
大和言葉という柔らかい響きを大切に育んできた大和民族なのに、どうしたのでしょう?
ジェンダーフリーとかで、男らしさ、女らしさを否定する教育が流行ってきつつありますが、私はこういうことも関係しているのではないかと思います。これは悲しいことです。
体の仕組みが違うのは、役割が違うから。役割が違うのなら、その役割を果たすための教育を受けるのが当然で、これは差別ではないと思うのです。
男女は競い合うものでなく、助け合うもの。
体の大きさが違うのは、持っているエネルギーの量が違うから。
男は上に伸びていこうとすることを得意とし、女は横に広げることを得意とすると聞いたことがあります。「男は進歩、女は調和」を担っているということです。
これが混乱しているから世の中がおかしくなっているのかもしれません。
本当の意味での「男らしさ、女らしさ」を考えていかないと、世の中ますますおかしくなって、結局自分たちが住みにくい世の中になっていってしまいますよね。ふうー。

2003.11.28金曜日
今日は、ご近所の方に、桜草の苗を戴きました。春には、医院のポーチが桜草の花で一杯になるでしょう。楽しみです。
この方は、お花作りが大好きで、お家にたくさんの苗を育てていらっしゃいます。
この方がおっしゃいました。
「他にも、桜草の苗が欲しい人がいたら、言ってくださいね。分けてあげるから」と。
ここのお宅で育った桜草の苗が、どんどん分けられていって、色んなお宅の庭をかわいいピンクの花で埋め尽くしていったら、どんなに素敵でしょう!
その花が、また種をつけ、地に落ち、やがて苗になり、また他所のお宅の庭に花をさかせる。
こんな、幸せの輪を広げていくことを、分福というそうです。
もし、桜草の苗を欲しい方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいね。

話は変わって、私は、地元の中学校のPTAで新聞作りをしています。
この新聞の印刷は、三木町の身体障害者の方々が働いている「朝日園」という施設に依頼しています。その為、私は「朝日園」によくお邪魔するのですが、みなさんの仕事に向き合う姿勢には感動します。ご自分が担当されている分野の仕事を黙々とこなしていかれるのです。いつも、無理なお願いばかりするのですが、期日前にはもう出来上がってきます。ほんとうに、有難いことだと思います。

最近つくづく思います。
自分の人生、本当に色んな人に助けられているのだなあと。
感謝、感謝の毎日です。

2003.11.27木曜日
少し時間が取れたので、本屋さんに立ち寄ってみました。
最近は、情報誌がたくさんあるのですね。驚きました。
岡沢歯科でも、待合室に雑誌を置いていますが、ここ何年かは種類が限られたものになっていました。反省!
待ち時間を無駄にせず、情報収集の時間と捉えていただこうと心掛けていましたが、時代の波に乗り遅れていたようです。
早速、3種類ほど買いましたので、明日から待合室に出しておきます。
お楽しみに!

2003.11.26水曜日
遂に、念願のゴルフのコースデビューを果たしました。
クラブを握って15年。打ちっ放し暦、同じく15年。
途中、妊娠、出産、育児の繰り返し、子供の数が4人に増え、中断に継ぐ中断。いつになったら、コースに出れるのやらと溜息ばかりついておりましたが、やさしい友が、気長に気長に励まし、待ち続けてくれまして、やっとこの日を迎えました。
キャリアの違いはさることながら、技術の違いに圧倒された上に、気力の違いも加味されて、スコアは悲惨!!
でも、何か大人になった気分です。だって、ゴルフって、大人のスポーツと思いません?いや、中年以上のスポーツのイメージかも。
とにかく、夢のコースデビューを果たしたからには、スコア100を目指してがんばります!
将来は、「岡沢歯科主催ゴルフコンペ」なんかが出来るかも?!
ついでに、夢をもう一つ語るとすれば、岡沢歯科のホームページのリンクでご紹介してます「イングリッシュガーデン、レールサクレ」で、岡沢歯科の院長と子供たちプラス有志たちによりますライブなんかが出来れば、最高!
以前、「風の便り」でご紹介しましたように、院長の歌うバラードは素敵ですし、子供たちも音楽をしてますし、バンド活動中の友人知人もたくさんいますしで、きっと楽しくなると思うのです。
夢を語りだすと、止まらなくなりますので、今日はこの辺で。

2003.11.25火曜日
今日は、スタッフで「まんじゃーれ」にランチをしに行ってきました。
今月初めの、風の便りでもご案内しましたが、岡沢歯科のホームページを見て「まんじゃーれ」に行った方には、ミニデザートがつくとのこと。
スタッフは、もちろん岡沢歯科のホームページを見てくれています。そして、リンクのページでご紹介しています「まんじゃーれ」のオムライスを食べてみたいということになりました。そこで、いざランチへと相成ったわけです。
食べ放題のパンがおいしい上に、オムライスの独特のお味が美味で、ミニデザートのかわいいチーズケーキも最高!
スタッフ曰く「三木町にこんなにおいしいとこがあったんだ!」
皆さんも、是非是非、「まんじゃーれ」に行ってみてくださいね。
「岡沢歯科のホームページを見てきました」と言うのをお忘れなく!

2003.11.24月曜日
三木町から東にいくと、さぬき市と東かがわ市があります。この二つの市には、温泉がいくつかありますが、今日は、カメリア温泉というところへ行ってきました。
院長が幹事をしています、5年に一度の小学校の同窓会を、このカメリア温泉ですることになったので、下見に行ったわけです。
山の中を車で走っていくと、ダムが見えてきます。とても、美しい景色です。それから、しばらく行くと、モダンな建物が見え始めます。山の中に、突然コンクリート打ちっぱなしの赤とグレーの建物なので、少し違和感がありますが、これだけ目立つ建物だと、迷うことはないでしょう。
さて、温泉ですが、残念ながら、私たちは時間の都合で入ることはできませんでしたが、地元の人や観光で来た人が途切れることなく入っていました。
三木町にお越しの際は、少し足を伸ばして、温泉めぐりをしてはいかがでしょうか?

2003.11.23日曜日
本当に久しぶりに「二蝶」で、お食事をしました。
「二蝶」といえば、高松では老舗の料亭で有名です。お値段もグッと高くてなかなか行けるところではありません。
でも、今日は、東京に住む私たちの従兄弟会の会長が、「二蝶」を気に入っていて、ここを予約と相成ったわけです。
古い和風の建物に、和服姿の女将をはじめ、着物姿がお似合いのお給仕の方々。
床の間の掛け軸や生け花、琴の演奏、こういう空間は、本当に心が落ち着きます。
やはり、わびさびを重んじる日本人なんだなあーと改めて思いました。
最後に、お抹茶と和三盆のお菓子が出てきて、あーおいしかった!
幸せな気分で家路に着きました。
こんな素敵な機会を作ってくださり、我らが従兄弟会の会長、ありがとうございました。

2003.11.22土曜日
学生にとって大切なことは、@脳を鍛えることA体力をつけることB精神力をつけることだそうです。
脳を鍛えるとは、頭をよくすることですが、親からもらったものが3割、後の7割は本人の努力とか。
特に数学と英語の勉強はがんばった方がいいみたいです。
数学をしても、社会に出てから別に役に立たないみたいに考えられていますが、正確に、速く、論理的にものが考えられるようになって、とてもいいそうです。また、数学をがんばった人と、がんばらなかった人では、収入に関しても50万くらいの差がつくみたいです。
それから、英語。
語学が出来ると、人生が二倍に広がるそうです。日本人が英語が苦手なのは、日本が大国で、日本語で何でも学べるからだそうです。発展途上国では、英語を学ばないと、知識を習得出来ないので、語学に関する真剣さが違うみたいです。
そして、精神力。苦しい中でもやり遂げる強い意志力と、段取りをつける能力は意識して付けていかないと身に付くものではありません。
この、3つのことに、一生懸命取り組むことで、大人になっての仕事能力が開発されるそうです。
世界情勢が、どんどん不安定になっていく昨今、将来の日本を担う学生たちに、大いに発奮していただきたいものです。
2003.11.21金曜日
ホテル「クレメント」で、お昼休みに友人とお茶をしました。ホテルのロビーの雰囲気は、大好きです。床が大理石で、天井が高くて、ソファーはゆったりしていて、日々の生活から、少し離れてリフレッシュ出来ます。
今日は、このホテルで、精神医学学会が行われていました。
世の中の状況が、どんどん厳しくなっていく中で、ストレスからくる病が増えているようです。
こんな時、家族の支えがとても大切!苦しく、悲しい状況にある時、やさしい言葉をかけていたわり、見守ってあげることが出来るのは、家族です。
旅の途中にあるものが、足が疲れて休むように、人生という旅の途中にあるものが、疲れて休むのは当然のこと。体を休めて、心を休めて、またまた気力が湧いてきたら、再び歩き出せばいい。
休む場所が、その人にとって居心地のいい家庭であれば最高です。
家族、ひとりひとりが、疲れた羽を休めに戻って来れる温かい家庭を築けたらいいなと思います。

2003.11.20木曜日
今日は、「年をとってもぼけないための秘訣」について聞きましたので、お知らせを!
原則は、健康管理!
規則正しい生活をし、年を取ると足から弱るため、出来るだけ歩くことだそうです。
それから、情報が得られないと頭がぼけるので、新たな情報に接することも大事!
「老人ホームが、風光明媚な所ばかりにあるのが、ぼけの原因だ」という説もあるそうです。そういう場所は散歩にはよいけれども、情報があまり入ってこないから。
また、常に気を若くすることも大切!
老人ホームにいるおばあさんが、化粧をすると若返って、頭がしゃんとするといわれています。
やはり、生きる意欲を持たないとダメみたいです。
ただただ枯れていくというのでは済まないみたいです。
要するに、自己管理として健康管理や栄養管理をし、常に何かに関心を持って気を若くすることが、ぼけを防ぐようです。

2003.11.18火曜日
先日、飛行機で東京に行く機会がありました。
その日、香川の上空にはどんよりとした雲が立ち込めていました。雨が降って困るでもなく、日が差して心が弾むでもなく、どっちつかずの空模様。
やがて、飛行機が飛び立ちました。雲の中へ飛行機が突入するやいなや、もの凄い揺れ。ミシミシ音を立てる機体。心の中で叫びました。「うわー!たいへんだー。」
しばらく、このスリルを味わった後に、窓から見えたのは真っ青な青空。飛行機は、さっきまでの揺れが嘘のように、すいすい飛んでいます。
こんな、経験をなさった方は、たくさんいらっしゃることと思います。
で、私は思いました。
人生っていうのも、こんなものなのかなと。
普段の生活で、凄くつらいわけでもなく、かといって凄く幸せなわけでもなく、人生こんなもんだとマンネリ化して過ごしていて、ある時、こんなことではいけないと思って、何か事を成そうとします。
すると、色んな問題が、山のように押し寄せてきて、「うわー!たいへんだー。」と思います。「こんなに大変なんだったら、やめちゃおうかな?」と、そのことから降りてしまいそうになります。
でも、良くなることを信じて、諦めずにやり続けていくと、やがて成功をゲットする。
みんな、雲の中に飛行機が突入した段階で、「この状態がいつまで続くんだろう?」とか「落ちるんじゃないか?」と不安になって、人生の大切なゲームから降りそうになります。
その時、「朝の来ない夜はない」「夜明け前が闇が一番濃いんだ」ということを知り、それを信じてがんばれるかどうかで、成功者と失敗者に別れていくのではないかな?と。
雲の上に、神様は青空を用意して待ってくださっていました。あの青空は、本当に素晴らしい色と輝きを持った青でした。

2003.11.17月曜日
お知らせです。
岡沢歯科のホームページの中の「風の便り」に掲示板「心の広場」を付けました。
風の便りを読んでのご意見、ご感想はもちろんですが、その他に、皆さんが最近感じたうれしかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと、楽しかったこと、何でも書き込んでください。
歯科のことで、心配していること、迷っていること、困っていることでも結構ですし、歯科に関すること以外でもOKです。
ストレスの多い毎日ですが、疲れたり、悩んだりした時、立ち寄って書き込みをすることで、心が癒されることもあるかと思います。
そういう時に、掲示板「心の広場」を使ってくだされば幸いです。

2003.11.16日曜日
家族の幸せと自分の幸せについて考える機会を得ました。
家族とは、ごく普通に考えると、夫婦がいて、子供がいるわけですが、まず夫婦から。
夫婦の幸せを考えると、夫婦共に幸せな場合、夫は幸せだけど妻は幸せでない場合、夫は幸せでないけれど妻が幸せな場合、夫婦共に不幸な場合の4通りが考えられます。
妻が自分の幸せだけを考える場合は、この4通りのうちの4分の1しか幸せな日は無いわけです。残りの4分の3は、幸せでない日になります。
しかし、夫の幸せも自分の幸せと考えられるようになると、人生の4分の3は幸せな日となります。
そして、後者の考え方を取り入れた方が、自分の人生、豊かに思えます。
人生とはこんなものだそうです。考え方次第で、幸せにも不幸にもなります。
また、この考え方で子供の幸せも含んでいくと、家族の幸せはもっと広がっていきます。ここに、おじいさん、おばあさんの幸せを含むと、幸せな日は、もっともっと広がっていきます。
「人の喜びを我が喜びとして」という歌の歌詞を聞いたことがありますが、そうすることで、自分の幸せ度が、どんどん増していくのですね。
考え方の転換の大切さを知りました。

2003.11.12水曜日
今日は、パソコンにフロッピーが入ったまま出てこなくなるトラブルがあり、大変あせってしまいましたが、いつもトラブルが起きると助けて下さる知人に、またまた今日も助けて頂き感謝です。
今日、その方とお話させて頂き、つくづく「知は力なり」と思いました。パソコンの構造を熟知しておられ、トラブル解決策も色々とご存知です。一つの方法がダメなら、次の方法を試してみる。それがダメなら、さらに次の方法。冷静で、論理的な思考パターンを間近で見せて頂き、自分との違いを思い知らされました。
パソコンに無知な私は、トラブルが起きると、慌てふためいて手当たり次第触ってしまい、ますますトラブルを大きくしてしまう!これは、ひとえにパソコンの構造を知らないが故。
あこがれと尊敬の思いでその方の作業を見つめました。
そして思いました。人生もこういうものなんだろうなあと。知っているものと知らないものとの違いは大きいのだろうなあと。
私の人生、冷静にスマートに、カッコヨクいきたいものです。

2003.11.11火曜日
風の便りを書き始めて、気が付けば3ヶ月が経ちました。
我ながら、よく続いているなあと感心します。そして、読んでくださる方がいらっしゃることに感謝します。
最近、岡沢歯科に来られる方々が、待合室に流れる音楽を聞いてくつろいだり、スタッフとの会話に心を和ませたり、待合室に飾ってある写真を見て話が盛り上がったりするのをみて、とてもうれしく思います。
当医院は、「心が癒される歯科医院づくり」を目指しているからです。
院長も、患者さんが喜んでくださるように、歯科医師としてベストを尽くしたいと常々申しておりますし、スタッフも患者さんが安心して治療を受けることが出来るようにお世話させていただきたいといつも考えています。
これからの歯科は予防にも力を入れていく時代です。
岡沢歯科は、痛くない治療を目指しています。また、歯石除去にしても、院長自らが致しております。
どうぞ、岡沢歯科からの歯石除去等の検診案内のお葉書が届きましたら、リラックスして、お越しください。

2003.11.10月曜日
先日、厳しい注意を受けました。「あなたは、自分の課題から逃げている」と。
どんなに、今自分が思っていることを述べても「だめだ、だめだ、言い訳ばかりしていてはだめだ。」と。
この言葉が、ずーっと胸の中に渦巻いています。
この方が、私を責めて言っているのなら聞き流すことができるのです。
でも、この方は、私の人間としての成長を心待ちして言ってくださっているのです。
母親の胎内から出る不安に始まって、人は先の見えないことに、とても不安を感じます。その不安から逃避するために、人は何かに夢中になろうとします。夢中になっている間は少なくとも不安を感じないですみますから。
でも、その時が過ぎると、また不安が頭をもたげてきます。不安の根源を断ち切らないことには、不安はつきまとってくるようです。
「その不安の原因に立ち向かわなくてはならない」そのことを言われたのだと思います。
私は、忙しすぎて不安を感じていることさえ感じなくなっていました。いえ、わざと、そうしていたのかもしれません。
言われて初めて、こんな疑問が湧いてきました。
自分と対峙して、一皮剥かないといけない時期がきたようです。

2003.11.9日曜日
昨日から、神戸に行っていました。神戸というと、おしゃれの街というイメージの通り、おしゃれな女性、おしゃれなブティック、おしゃれなカフェがたくさん!
でも、こんな悠長なことを言ってられません。今日は、衆議院の選挙の日です。日本の国が変わって行くかもしれない舵取り役を決める大切な選挙です。
人は、変化を望みながらも、変化を恐れる用心深い面を持っています。この国の閉塞感に辟易しながらも、新しいことには抵抗を示す国民が選んでいく政治家は、どんな顔ぶれになるのでしょう。
真の政治家に必要な資質とは、情熱、責任感、使命感だと聞いたことがあります。
こういう資質をお持ちの方がたくさん当選なさっていることを祈ります。


2003.11.7金曜日
岡沢歯科では、今日から、医院の空調関係の工事を始めました。一ヶ月はかかりそうです。工事は土日の医院のお休みの時に行いますが、トイレの天井と受付の天井が、しばらくの間、ベニヤ板になりますので、少々薄暗い感じがすると思います。悪しからず、ご了承ください。
それにしても、電気工事関係の方々の技術には、目を見張るものがあります。段取りがよく、テキパキと働く姿は、素晴らしい!
カンナとノミとノコギリの例えの話をきいたことがあります。カンナにノミの仕事を要求してもそれは無理。ノミにノコギリの仕事を要求しても、それも無理。どれが一番凄い仕事かと聞かれても、それぞれになくてはならないものであるし、それぞれに素晴らしいものでもある。
適材適所というように、それぞれの得意分野を生かした仕事が出来ると、素晴らしい社会ができますね。お互いを尊重し、お互いがそれぞれの分野で切磋琢磨し、お互いを認め合うことの出来る社会、そういう社会の到来を心待ちしています。
でも、そういう社会を作っていかなくてはならないのは、私たち大人なのですね。反省!

2003.11.5水曜日
岡沢歯科では、審美歯科の中でも、ホワイトニングに力を入れていますが、これは、わりと若い方に人気があります。じゃあ、中年から壮年期、老年期にかかっている方は、審美に関心がないのかといえば、決してそんなことはありません。
歯周病やむし歯によって歯をなくされた方は、義歯やインプラントに大いに関心を持たれますが、インプラントは値段が非常に高くて、誰でも出来るわけではありません。そこで、値段も手頃で、扱いも簡単な義歯・・・早く言えば、入れ歯に皆さんの関心は移っていくわけです。
入れ歯には、自費のものと保険でできるものがありますが、その違いは材質にあります。自費の物は良い材料を使うので、やはり少し高くなりますが、保険でできるものと技術的に違いがあるわけではありません。
岡沢歯科では、保険で入れ歯を作る患者さんであろうと、自費でなさる方であろうと分け隔てなく、誠心誠意心を込め診療にあたっていますので、どうぞご安心下さい。
そのようにして作られた入れ歯ですが、口に入ったら、見違える程、口元が若返ります。皆さん、何歳も若く、綺麗になられます。
岡沢歯科は、先代の院長の時から、入れ歯には定評があり、遠く県外からも噂を聞いて入れ歯を作りに来られていました。
歯の長さ、膨らませ具合など、微妙な違いが、口に入った時の口元の美しさにつながり、これは、歯科医その人独自の技量と美的センスにかかっています。歯科医の腕の見せ所というわけです。
現在の院長は、先代の院長から徹底的にその技術を伝授され、入れ歯を相当数作っております。従って、入れ歯は、院長の得意とするところです。
入れ歯でお困りの方、家族に入れ歯でお悩みのおじいさんやおばあさんをお持ちの方等いらっしゃいましたら、どうぞ岡沢歯科にご相談ください。

2003.11.4火曜日
ある友人は、今日、嵐のような1日を過ごしました。
ある友人は、今日、久しぶりにとても楽しい1日を過ごしました。
ある友人は、今日、知り合いを亡くし、とても悲しい1日を過ごしました。
ある友人は、今日、体の調子を崩し、とてもつらい1日を送りました。
ある友人は、今日、世の中の理不尽さを感じ、怒りの1日を送りました。
いろいろな感情が入り混じって、今日という日が成り立っているのだということをつくづく感じました。
人の心は、時計の針のごとく、一日中揺れ動いています。これを、「一念三千」というそうです。この心の針をどうにかコントロールして、できる限り12時の方へ向かせることが、人間の修行課題なんだそうです。中国の天台智ギという尊いお坊さんの教えです。
なるほど!
一人ひとりの心の針が上を向いたら、世の中は、どんなに明るくなるでしょう。
変な事件ばかり起きる毎日ですが、一人ひとりの心掛けにかかっているのですね。

2003.11.3月曜日
最近、家で、パソコン相手にはさみ将棋をやっています。
子供が楽しんでいたので、つい仲間に入ってし始めたのですが、パソコンは強い!何でこんなに賢いの?賢すぎて、歯が立ちません。それなのに、負けても負けても何度でも挑戦するのだから、我ながら粘い性格です。ただ単に意地になっているだけですが・・・。
それなら、五目並べは?とやってみましたが、これまたパソコンは強い!あっさり負けてしまいました。
こんなの相手に羽生さんは将棋の腕を磨いていたのだから、何冠王だか知りませんが、凄い記録をお持ちなのですね。
一人の天才が出ると、その世界の裾野が広がると言われていますが、羽生さんの登場で将棋ブームが起きましたし、子供の将棋クラブもたくさん出来ました。
卓球の天才、愛ちゃんの登場で、卓球界もマイナーなスポーツのイメージを払拭した感があります。
フィギアスケートで、伊藤みどりが出ると、それに続けとちびっこのスケート教室が出来るし、野球のイチローや松井のお陰で、ますますスポーツ少年団は気合が入っているし、サッカーの中田が出ると、子供のサッカークラブが盛んになるし、クラシックバレエの熊哲のおかげで、それまで殆どいなかった男の子のレッスン生が増えるし・・・。
話は、パソコン相手のゲームからかけ離れてしまいましたが、一人の天才の為せる技は、凄い経済効果を生み出しますよね。
まさに、「天才よ、出でよ!」ですね。

2003.11.2日曜日
近くにあるビデオショップがロッキーからゲオに変わったのを祝って、レンタル料が安くなっているので、ついついたくさんのビデオを借りてしまいました。
そのなかでも、スーチー主演の香港映画「クローサー」は最高におもしろかった!
チャーリーズエンジェルも顔負けのアクション。とにかく、3人の女性のアクションがカッコイイのです。
スーチーは、「トランスポーター」を観てから、あのかわいらしさとスタイルの良さに驚きましたが、今回のど派手なアクションを観て、ますますファンになりました。
以前、「英雄」を観て、これからはアジアの時代だと痛感しましたが、今回も、その思いを強くしました。でも、バックに流れるカーペンターズの歌も素敵だったので、東洋と西洋の調和の時代になるのかしら。
スーチーからはこれからもますます目が離せません。楽しみな女優さんです。

2003.11.1土曜日
岡沢歯科のホームページのリンクでご紹介しています三木町のイタリア食堂&カフェ
「まんじゃーれ」のオーナーから、耳寄りなお知らせです。
岡沢歯科のホームページをご覧になって「まんじゃーれ」にお越しになったお客様に
ミニデザートをプレゼント。
実は、今日も家族で「まんじゃーれ」に行ってきました。我が家は「まんじゃーれ」の大ファンなのです。
中でも、我が家の定番は、「カルボナーラのフジィリ」何度食べても飽きません。
それから、「オリジナルのオムライス」これも、少し甘めの珍しいお味です。
そしてシーザーサラダ。これは、ドレッシングが最高!
デザートはたくさんある上に、どれもこれもオシャレ!
最後に、オーナーの奥様の笑顔がとってもかわいいのです。
メニューも豊富です。皆さん、是非一度、「まんじゃーれ」のおいしいお料理をご賞味あれ!
三木町のベルシティー内にあります。




過去ログ 風の便り

ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク


Copyright(C)2003岡沢歯科医院all rights reserved.