ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク
風の便り

過去ログ 風の便り
岡沢歯科受付のフローレンスさんからの風の便りのページです。
フローレンスさんのミニ歯科知識
歯医者さんに関する99の勘違い!(フローレンスの発行するメルマガ)
ミニ歯科知識・99の勘違いもクリックしてお読みくださいね。

2005.5.31(火)
セルフイメージが人生を決める!?
自分を何の値打ちもない駄目人間と考える人と、自分はやればやるだけ結果を出していける人間なんだと考える人とでは人生の充実度が違う上に、実際結果が大きく違うそうです。前者は、他人の同情を引くことは出来ても、成功を得ることは出来ません。後者は、他人が聞くと、なんと生意気なことを言う奴だと嫌われるかもしれませんが、実際、いろんなよい結果を出していくので、最終的には多くの人に受け入れられ、かつ、多くの人によい影響を与えることができます。この、セルフイメージの持つ力をよーく知っている人たちは、日々自分を見つめ、自分の欠点を長所に変えていく努力を怠りません。人間の潜在意識には、もの凄い力があって、良いことを思っても、悪いことを思ってもどんどん実現していってしまうそうなんです。であるなら、よいセルフイメージを持って、理想をどんどん実現していけばいいわけです。イメージの方法がわからなければ真似るということから始めるといいかも。自分の理想とする人がいますよね。その人の行動パターン、思考形態、喋り方、ファッション、歩き方でも、笑い方でも何でもいいからよーく観察して真似る!そうすることで、その人と自分とが交じり合ってオリジナルセルフイメージが出来上がってきて、それがだんだんといろんなことの実現に向って動き始めるわけです。そして、自分に自信がついてくると、自分の出す磁力のようなものが強くなってくるからか、多くのものをひきつけるようになってきます。それも波長同通というのか、自分と価値観の合う、しかももっと高レベルのものを持つ人との出会いに繋がっていくわけです。で、気がつけば以前とはぜんぜん違った自分になっている!これが、潜在能力の持つ力の凄いところ。ぜひ、セルフイメージをあげる潜在能力開発に取り組んで見てくださいね。mmmmmmm・・・・・

2005.5.30(月)
Q,結婚は誰としても後悔するものなのでしょうか?
こんなおもしろい質問が「メルマガまぐまぐ」にありました。
その答えが傑作なのです。
A,結婚はしてもしなくても後悔します。(60歳代男性)
結婚って・・・皆さんはどう思われますか?
結婚って文化と文化のぶつかり合いみたいなところがありますね。20〜30年間、違った環境で生活してきたもの同士が、一緒に暮らすことで新しい文化を二人で築いていくのですからね。
価値観の違いや趣味、嗜好の違いが一回ぐちゃぐちゃに交じり合って新しいものを作り上げていく。この過程って、会議でよく使うブレーンストーミングみたいなものですね。
で、思いもしなかった新しいものが出来上がったり、どちらか寄りのものに落ち着いたり、それはそれで楽しい作業とみればよいと思うのですが、この作業の途中でお互いが対立したり、理解出来なかったりして夫婦喧嘩になったり、家庭内別居になったり、最悪の場合は離婚に至ったり・・・。
フローレンスは既婚者ですが、結婚って自分を成長させるために最高のものだと思うんです。結婚すると、夫や子供がいて、その人たちも日々色んな経験を通して変わっていってるのですから、あの時はああだった、こうだったと意地を張っていても一人取り残されていくだけで、それよりかは周りの成長に合わせて自分がどんどん脱皮していく方が自分も幸せ、周りも幸せになれると思うのです。で、気が付けば新たな自分との出会いがある上に、○○家のカラーとも言うべきその家特有の文化が出来上がっているって素敵でしょ!

2005.5.29(日)
陶芸教室ご紹介します。
高松市太田上町に「蘇芳焼き」の陶芸教室があります。
先生は浅尾勝裕さん。「人形のアサオ」のお店も経営していて、五月人形、雛人形、結納のしの専門家。趣味で始めた陶芸が高じて、2000年(だったかな?)の県展(だったかな?)にも見事入選。蘇芳焼きという窯を持たれました。
お教室は、「人形のアサオ」のお店の一角にあって、好きなものを焼かせて下さいます。
生徒さんの作品紹介と販売を兼ねたコーナーもあって楽しいですよ。
奥様が陶芸教室をお手伝いされているのですが、先生の使われた土の残りでかわいい小物(お雛様の小さな置物、おじいさん、おばあさんのお人形、ふくろうの置物、ペーパースタンド等)を焼いていらっしゃいます。奥様は優しくて温かくて謙虚な方なので、その作品の小物の表情にそれがよく表れていて、ほのぼのとしたいい味わいがあります。
フローレンスは湯のみ茶碗を焼かせて頂きました。
陶芸は初めての上に、いきなり電動ろくろに挑戦!でしたので、イチローのコマーシャルのように最初の作品はクネクネ!
で、浅尾先生が途中まで作って下さり、初心者でも出来そうな部分だけやってみました。先生の気長なご指導で出来ましたよ、2個も。
陶芸教室に興味のある方は一度お店をのぞいてみてくださいね。あごひげを蓄えた恰幅のいいおじさんがいらっしゃいましたら、その方が浅尾先生です。ご参考までに、お教室の連絡先は
TEL087-866-3737 人形のアサオ 高松市太田上町863−1です。

2005.5.28(土)
人間の持つ不安
フローレンスのお気に入りのメルマガの一つに「ビジョネット」というのがあります。「美女ネット」じゃないですよ。そっち方面のとお間違えなく!
これはビジネス系のメルマガで山口俊晴さんが配信されているのですが、このメルマガで「不安」について書かれてありました。

「不安」とは「安定」の反対で、人は変化することをとても怖く思う傾向があり、その時に不安を感じる。でも、「変化することを楽しもう」と思えば、新しい自分との出会いがあったりして、不安はかえって楽しみに変わるかもしれない。また、不安=結果を予測できる情報不足と捉えると、自分に足りない情報を一つ一つ消しこんでいく作業をしていけば、自分が大きく成長出来るチャンスでもある。何事もポジティブに考えていけば、不安の呪縛から解き放たれるという内容が書かれていました。
不安だから止めるという考え方もあれば、不安だけど、その不安要因をひとつひとつ取り除いて前に進んでいくという考え方もあります。
前者を「ザリガニ型人生」後者は「前向きな人生」とでも言うのでしょうか?
何かをするにあたって、前者は「○○だから出来ない」と考え、後者は「どうすれば出来るだろう」と考える。
これは、個人の性格にもよると思いますが、フローレンス的には出来れば昨日よりも今日、今日よりも明日、一歩でもいいから前進している毎日を送りたいと思います。


2005.5.27(金)
往診しています。
ご自宅で介護をされている方からの往診の依頼がよくあります。
今日も、そういうご家庭に院長が行って入れ歯の調整をしてきました。
家族ではどうにも出来なくなって依頼のお電話があるのですが、患者さんが岡沢先生に来て欲しいと言って下さるのは嬉しいですね。それだけ信頼されているってことですから。
院長も老人医療に取り組むことは自分の生きがいだと申しておりますので、出来る限り時間を調整して依頼のあったご家庭に訪問しています。
病院に入院中の患者さんの場合も、その病院の院長先生に承諾していただいてから行くようにしています。
ですから、往診に来て欲しいという方は どうぞご遠慮なくお申し出くださいね。
往診に関してのお問い合わせはお電話でどうぞ!
岡沢歯科医院・TEL087-898-2200

ところで、最近患者さんを「患者さま」とお呼びするか「患者さん」とお呼びするかが医療関係者の間で話題になっていて、TVでも取り上げられるようになりました。
医療をサービス業ととらえたら、「○○さま」とお呼びするのがいいそうです。
でも「○○さん」とお呼びする方が親しみがあっていいような気もするのですが。
それから、個人情報保護法によれば、患者さんをお呼びするのに、待合室で他の患者さんがいる前で「○○さーん」と言って呼ぶのは駄目なんだそうです。自分が来ていることを他の人に知られたくない人もいるから。
ですから、その方の横にいって小声でお名前をお呼びする方がいいそうです。
じゃあ、フローレンスみたいな受付は、診療代を頂くのに「○○さーん」と呼んではいけなくて、その方のお側にいって小声でやり取りする方がいいのですよね。大病院じゃないから番号でお呼びするわけのにはいきませんしね。
でも、こんなことを言ってたらきりがないように思えますが、皆さんはどう思われますか?

2005.5.26(木)
早見優のお口のケアー
最近何かと世間を騒がし、少し評判の悪い日本歯科医師会ですが、月3回発行している「日歯広報」という広報誌があります。
この日歯広報5/25号に、早見優さんのお話が載っていました。参考までにご紹介しますね。
「米国での生活体験から、口のセルフケアーについては、幼少の頃から関心があり、今でも年に2〜3回はかかりつけ歯科医でクリーニングを受けている。また、妊娠中にも様々な相談をした。母親としては、子供に自己管理の大切さを教えていくことが課題であり、自分がケアする姿を子供に見せ、興味を持たせるようにしている。」

素晴らしい!パチパチパチ
早見優さんは、歯並びがとても綺麗で口元が素敵です。
彼女は英語の発音も素晴らしく、(フローレンスも彼女の英会話レッスンのビデオを持っていますが)美しい歯並びは、美しい発音につながるのだなといつも感心をしておりました。
でも、その美しい口元の影には、高いデンタルIQがあったのですね。
小さい時からの姿勢と現在の自己管理。その後姿を通しての子供たちへの指導。
デンタルIQが高い親から、デンタルIQの高い子供が育っていく所以です。
なるほど〜と納得してしまいました。

ところで、日本歯科医師会のイメージアップのために国民向けHPをご紹介しておきます。
よかったら、ご覧になってくださいね。
http://www.iiha-jda.com/ ←ここをクリック

2005.5.24(火)
パソコンSOS
パソコンの動きが鈍くなってしまいましたー!
いろいろゴチャゴチャやっているうちにますますおかしくなってきて・・・どうしよう!?
でも、こんな時、以前のフローレンスならパニクッていましたが、慣れたものです。
まずは冷静に、落ち着いて落ち着いてと自分に言い聞かせて、さっそく復旧にかかります。
とは言うものの、時間が極端にかかるうー!
「時は金なり」と言ったのは、ベンジャミン・フランクリンでしたが、まさにその通り。
この復旧作業の時間を他ごとに当てたら、どれほど仕事がはかどっていたことか。トホホです。でも、考えようによっては、この復旧作業を通してパソコンの仕組みがまたまた理解できたのだから、経験をからくる智慧を得たわけで、これも長い人生でよい勉強になったのかも。それにしても、パソコンとの格闘に疲れた1日でした。おやすみなさいzzzzz

2005.5.23(月)
健康ブーム
新聞のチラシを見ても、通販の雑誌を見ても、インターネットでも最近は健康ブームが起きていてサプリメントの紹介だらけ。
コンビニや100円ショップの安いサプリメントから薬局の超高級サプリメントまで金額も幅が広くて、どのくらいのを買ったらいいのやら???
目にはブルーベリー、膝にはヒアルロンサン、細胞の活性化にはコエンザイムQ10、お肌にはビタミンC,血液の流れにはビタミンE,etc全部飲んでたら、それだけでおなかいっぱいになりそう!
どなたか、1個に全てが含まれているサプリメントを開発してくださーい。
ところで、お昼のみのもんたの”思いっきりテレビ”は健康に関する情報が盛りだくさん!だそうです。(フローレンスは観てないのですが・・・)あの番組で紹介された食品が夕方のスーパーのヒット商品になっているそうで、あの番組の後、スーパーも販売コーナーを作るそうです。で、あっという間に売り切れてしまうんだって。
最近のフローレンスはというと、少し酢に凝っています。酢にはたくさんのアミノ酸が含まれていて体にとってもいいそうです。
琉球もろみ酢は全くすっぱくないから飲みやすいし、黒酢のモズクは黒酢が体にいい上にモズクは胃癌予防になるそうだし、ミツカンのバーモントドリンクはリンゴ酢でジュースのようにおいしいし。
で、ちょっと興味があったので、やずやの香酢の無料サンプルを取り寄せました。これは、中国のお酢ですが、中国の人は日本人の3倍もお酢を食するそうです。何にでも、この香酢を振りかけて食べるから油っこいものを食べる割に肥満が少ないんだそうです。どうも酢は肥満予防にもなるらしいですよ。
お酢のおもしろいサイトを見つけました。ご参考までにどうぞ。
             お酢何でも百科←ここをクリック

フローレンスのお気に入りメルマガ、今日のもとてもよかったです。読んでみてくださいね。平成進化論〜勝ち組志向のあなただけに〜←ここをクリックmmmmmmm


2005.5.22(日)
今日は町内の小学校の運動会
今朝からあいにくの雨。かわいそうに、この雨の中、運動会は決行されたようです。
小学校も色んな行事が目白押しですから、行事が伸びるとた〜いへん!
小規模校は体育館で行ったようですが、大きい学校は体育館に入りきることが出来ませんから、雨の中、泥だらけになりながらの競技で大変だったみたいです。
昨日は、某中学校の運動会でしたが、夏じゃないかと思うくらいの日差しで、みんなクタクタでした。このところ、どうしたんでしょうね。気温の変動がありすぎ!お年寄りには堪えますますよね。くれぐれも体調を崩さないように、ご留意くださいね。

ところで、三木町の農家は田植えの準備で大忙し。今日も各地で水路の掃除をされていました。田植えの後は、肩こりからくる歯痛が多くなります。歯が浮いた感じになったり、噛むと痛くなったり、歯茎が腫れたり、急に入れ歯が合わなくなったり・・・。痛くなったら早めにご来院くださいね。その方が早く楽になりますから。

2005.5.21(土)
今年も40歳以上の方を対象に三木町の歯周疾患検診が始まります。
期間は6/1〜7/30で、検診内容は、口腔検査と歯科保健指導です。
三木町からお知らせのあった方は、出来るだけこの機会に検診をお受けくださいね。

今月発売の「NHKきょうの健康・6月号」でも、歯に関する記事がたくさん出ていますが、中でも「40代からのデンタルケア」というテーマで東京医科歯科大教授の田上順次さんが歯周疾患検診に参考になることを書かれていますので、ご紹介します。

40歳代以降になると、むし歯が再発したり、歯周病が進行したりして歯を失う人が増えてきます。この年代で特に注意が必要なのは「歯と歯の間の隙間」と「歯周ポケット」です。「歯周ポケット」とは、歯と歯肉の間にできた隙間のことで、中にプラークがたまり歯周病を悪化させます。プラークにはむし歯の原因となる虫歯菌や、歯周病の原因となる歯周病菌が含まれています。そのため、放置しておくと、むし歯が再発したり、歯周病になる可能性が非常に高まるのです。そこで、むし歯や歯周病を予防するためのプラークコントロールが大切になります。外から見える部分や歯の隙間、歯と歯の境目にあるプラークは、歯磨きで自分で取り除くことが出来ます。しかし、深い歯周ポケットの中など、外から見えない部分に入り込んだプラークは歯ブラシなどが届かないため、自分では取り除くことができません。そのため、定期的に歯科を受診し、専門家によるプラークコントロールを受ける必要があります。(NHKきょうの健康より)

2005.5.20(金)
小蓑小中学校より院長にライブのオファーがあり♪
岡沢歯科が校医をしております三木町立小蓑小中学校の春の検診に行った際、校長先生より「子供たちの前で演奏をしてください」とのご依頼がありました。
最近は中学校の音楽の教科書にビートルズが載っている時代だそうで、「ぜひ子供たちに生の演奏を聞かせてあげたい!」という校長先生の願いがおありのようです。
もともと、院長は自分の歌が誰かの役にたてばいいなあという思いを持っており、院長と一緒に活動をしている”海人”のマスターもボランティアで老人ホームや保育園で演奏をしている方なので、もちろんすぐにOK!
小蓑小中学校は山間の小さな学校で「隣のトトロ」の舞台にもなれそうな程の豊かな自然に囲まれています。
小蓑に連れていってあげると、ほとんどの方が「こんなところで、のんびり暮らせたらいいなあー」とおっしゃいます。実際に生活するのは少し不便でしょうが、人間本来の姿の生活ができるかも。
もし、アウトドア派の方がいらっしゃいましたら、「虹の滝」というキャンプ場もありますので一度遊びにいくといいですよ。
       虹の滝キャンプ場  ←ここをクリック

2005.5.19(木)
謎のピアノマン
イギリスのケント州のとある海岸で保護された若い謎の男性。
発見時、全身ずぶぬれのスーツ姿で この1ヶ月間、一言も話さず、強い対人恐怖を表し、記憶がなく、ただピアノはプロ並に弾けるというので話題になっています。
この男性がイケメンなので、ますます話題性が高まり、今やインターネットで世界中が「彼は誰なのか!」と探し回っているのですが、不思議なことにわからないのです。
情報網が世界中に張り巡らされている今の時代にわからないというのが不思議。
ということで、今度はこの話と全くそっくりの映画の宣伝の為のやらせじゃないかという憶測まで流れて(但し、映画の方はピアノではなくてバイオリンだそうですが・・・)、もしそうなら、ここまで話題になったから、彼はこれからどうするんだろうと心配してしまします。
でも、ヤラセであってほしくないなあー。なんとなく神秘的な話だから。
以前、オーストラリアの若い男性ピアニストでイギリスの音大に留学中に精神に破綻をきたした後、母国オーストラリアで周囲の人々の暖かい励ましのもと見事再起を果たし、今もピアニストとして活躍中のデビット・ヘルフゴッドの半生を描いた映画”シャイン”が話題になりましたね。
謎のピアノマンの話を聞いたとき、すぐにこのデビットのことを思い出しました。
芸術家は創造の喜びを知るが故に苦難もまた大きいのかも・・・

2005.5.18(水)
光次元アート・武田育雄の世界(武田育雄個展)へ行ってきました。
先日、高松市のサンポートに出かけまして、武田育雄さんの個展を見てきました。
武田育雄さんは数々の国際的な絵画展で最高賞や金賞を多く受賞されている方です。
広大な宇宙観をお持ちで、私たち凡人にはイメージ出来ない宇宙を色んなバージョンで描いていらっしゃいました。
その中でもたくさんの銀河系宇宙を含んだ広大な宇宙を見ていると、自分の悩みなんてなんてちっぽけなんだろう!もっと大らかに生きていこうという気持ちになりました。
なかなかその素晴らしさを文章で表現することは難しいので、武田さんのHPをご紹介しておきます。 ご覧下さいね。
武田育雄さんのHPは  http://ikuotakeda

話は変わって、院長の8月徳島でのライブが決まりました。
今年の2月に徳島で行われた Tokusima Jazz Streetの夏バージョン・昨日正式にオファーがあったそうです。前回同様”海人”のマスターがバンマスで、今回はギターが3本、ベース、ボーカル(院長)の総勢5人のマスターズバンドで繰り出すみたいです。楽しみです♪

2005.5.17(火)
高額納税者日本一に初めてのサラリーマン!
今年の高額納税者が昨日発表され、今朝はどのワイドショーもその話題で持ちきりです。
サラリーマンに夢と希望が湧いたようですね。

この方、清原さんという方で、投資顧問会社の部長さん。
東大卒の46歳。
欲があまり無くて、真面目でコツコツの努力家。
家は賃貸。車はなし。趣味もなし。節税対策もなし。
去年1年間の所得が100億円。時給にして計算すると620万円。
フジテレビの朝のワイドショーでこういう分析されていました。


欲深い意地悪じいさんは金銀財宝に縁がなく、欲のない気立てのやさしい正直じいさんは金銀財宝がざっくざく。これ、なんかのおとぎばなしにありましたよね。
そう、「花さかじいさん」
で、おとぎばなしのもう一人の成功者「わらしべちょうじゃ」はお金はないし、欲もないけど智慧がありました。

この清原さん、すごい智慧(知識と分析力)がおありのようです。
何といっても、業務内容はよいのに株価が低い会社を見つけて、その会社に訪問して話を聞き、株価を上げていき 上がったところで売りに出るそうです。

これって成功の大原則にピッタリあってますね。
自分も幸せ、相手の会社も幸せ、清原さんに資金を預けている方も幸せ、清原さんを雇っている会社も幸せ。
こういうのを利自即利他の世界っていうのでしょうか。
今後、清原さんが訪問してくれるだけでも、そこの会社はうれしいかも。

清原さんのこの快挙はサラリーマンのみなさんに朗報ですね!
がんばれ〜日本のサラリーマン!mmmmmmm・・・

2005.5.16(月)
院長行きつけのライブハウス”海人”に伊太地山伝兵衛さん来たる!
今晩、伝兵衛さんの恒例ライブがあります。
伝兵衛さんの経歴はとても凄くって、早稲田大学を出て大手銀行に入行。
その後、ミュージシャンの道を選ばれました。
一年中、どこかのライブハウスで演奏をなさっているようです。
この夏だったかな(?)にはNHKホールで井上陽水さんとジョイントをするそうです。

伝兵衛さんに関する情報はここ↓
http://www.den-bay.net/

院長も伝兵衛さんのライブで伝兵衛さんのギターに合わせて歌わせていただきました。そのときの写真がここにあります。↓
http;//f.hatena.ne.jp/images/fotolife/g/gacyo99/20050323/20050323225924.jpg

次回の”海人”での伝兵衛さんのライブは”海人”TEL087-826-2151にお問い合わせくださいね。

2005.5.15(日)
TBS木曜21時ドラマ「夢で会いましょう」
          5月26日第7話で「歯のホワイトニング」が登場!

皆さん、この番組ご覧になってますか?
矢田亜希子演じる歯科医院の娘(歯科衛生士)ハツミと歯科医院院長の父親との”父と娘の葛藤”を通して番組が進んでいるそうです。
いるそうですっていうのは、残念ながら今まで見たことがなかったのです。
今回、この番組に撮影協力していらっしゃいます中野歯科医院様から情報を頂いて初めて知りました。
今までのお話が見れてないのが非常に残念!
19日木曜日の放送分からはしっかり録画して見なくっちゃ!
ところで、26日分のお話で、矢田亜希子のところの歯科医院が「歯のホワイトニング」に取り組んでいくことになるそうです。
この番組のお陰で、「歯のホワイトニング」がより世間一般に広がっていくことと思います。
メディアの力は大きいから・・・。期待してます!
よろしければ、これを機会に岡沢歯科のHPのホワイトニングをお友達にもご紹介くださいね。
http://okazawa.on.arena.ne.jp/
(ご紹介の際、コピーしてお使いくださいませ)

2005.5.14(土)
日本での青少年の自殺の原因は失恋が1位!?
ある方から聞きました。
えーっっていうか、純情なんですよね、思春期の頃は。
思春期には恋愛が付きもの。その恋愛にまだ慣れていないのだから、失恋したらこの世の終わりと考えてしまうのももっともなことかも。
自分にピッタリの異性はこの人だけ!って思い込むのも無理はないのかもしれませんが、人生経験を重ねてくると、もっともっと色んな人との出会いがあって、若い頃の”この人だけ!”って思いは、意外と思い込みだったのかもと思うようになります。
とにかく、失恋で命まで絶たないでね。
悲しむ人が、あなたの周りにたくさんいるのだから・・・

今日、「世界が100人の村だったら・・・」とか何とかいうTV番組を見ました。
この本、以前読んだことがありますが、今日のTV番組は泣けました。
8歳で親に捨てられ、12歳で妊娠、13歳で出産、14歳で生まれた子供の病気を治す治療費と薬を買う為に血を売りにいくアルゼンチン?の少女。
11歳で病気の父親に代わり炭鉱で働くボリビア?の少年。
みんな、生きるために一生懸命なんです。

自殺を考えてしまう前に、命があること、普通に生活できることのありがたさに気づいてくださいね。

2005.5.13(金)
フローレンスの抜けそうな歯のその後
以前、ご紹介しましたフローレンスの抜けそうな歯(前から2番目の歯)のPart3です。
やはり少しでも長く持たそうということで、院長が噛み合わせを調整してくれました。
下の歯に当たらないようにしたみたいです。
お陰で、揺れが収まったように感じます。(当たってないのだから当然かも・・・)
これならしばらくはいけそう。うまくいったら抜けないかもと言ってもらったので気分的に楽になりました。
歯を磨く時にも、この歯だけは丁寧に丁寧に磨いてます。歯ブラシがガツッと当たったら今までの苦労が水の泡だからね。

2005.5.12(木)
患者様にとって歯医者さんはどんな存在であるべきか
最近、歯が痛くてたまらないという電話が時間外にかかってくることが続きました。
痛みに耐えかねてかけてこられるのですから、余程のことなのでしょう。
こういう患者さんには出来るだけ誠意をもって対応しています。
院長が不在の場合は、携帯で連絡を取り何らかの対応をしますし、今まで岡沢歯科にご来院されたことのない方やHPを見てご相談の電話をかけてこられた方、またご遠方の方でしたらお近くの救急歯科をご紹介したりしています。
歯の痛みは、ここ数年フローレンスは経験したことがないのですが、昔、痛かった時を思い出すと1時間が何倍にも思えた覚えがあります。
ですから、患者さんの不安な気持ちがよくわかります。
岡沢歯科にご縁のある方の歯とお口の健康管理は責任と誠意をもって取り組もう!
こんな決意を新たにしました。

2005.5.10(火)
春は恋のシーズン♪
藤井隆が婚約したり、中村獅童が竹内結子とお付き合いしたりで やはり春ですねえ。
芸能界だけじゃなくて、巷でも合コンに花が咲いている時期でーす。

そこで一つ提案が。
芸能人を見てもおわかりのように、綺麗な白い歯はお付き合いの必須アイテム。
この際、思い切ってホワイトニングをやってみませんか?
1〜2週間で綺麗な白い歯にすることが出来ますよ。
歯が白くなると不思議と顔が明るく綺麗に見えるんです。
絶対お得です!

2005.5.9(月)
”コラテラル(巻き添え)”のトム・クルーズが素敵です♪
ビデオをレンタルして2回も観ちゃいました。
今回は、殺し屋のトム・クルーズ。
悪役なんだけど、これがまたカッコイイんです。
人生を斜めに見てるというか、人間的な感情の欠落したターミネーター的存在で。
その彼が利用しようとした超人情人間のタクシードライバーに最後は殺られちゃいます。
最後のトム・クルーズは哀愁をあびてました。
またまたトムの新たな魅力を見つけてしまいました。
これがハリウッドで第一線をキープし続けてる所以ですね。ウン。

2005.5.7(土)
五月病に気をつけて!
連休が終わり、来週からはいつもの生活が始まります。
この時期、五月病にかかる人が割りと多くいるそうです。
四月に新しい職場や学校に行き始め、緊張が続いた後のこの連休。
連休でほっとしたのも束の間、また、緊張の日が続くと思うと、会社に、学校に行く足が重く、体がだるく、やる気が起きない・・・こんな症状が出るそうです。
こんな時は、思い切ってゆっくりお休みを取るとか、好きなことをやってみるとか、ゆっくり寝るとかするのがいいそうですが、そうも出来ないから悩むのですよね。
この時期、さらに気をつけないといけないのが自殺。
先進国の中で、自殺率が一番高いのが日本だそうです。
日本人はまじめだからなのと、キリスト教圏では自殺は”悪”とタブー視されていて、それが抑制力になっているんだそうです。
これは映画”コンスタンティン”を観てもわかります。
とにかく、周りで元気のない方や悩んでいる方を見かけたらそっと声をかけてあげることが大切ですね。そして、苦しんでいる方も、身近な人に相談するとか、話を聞いてもらうとかするといいと思います。
話を聞いてもらうだけでもずっと楽になるそうです。
人はお互いが助け合って生きていくもの。こんな時こそいたわりあって生きていきたいですね。

2005.5.6.(金)
JR脱線事故で思うこと
連休中も毎日のように事故で亡くなられた方々の紹介やご家族の悲しみがTVを通して流されていました。新聞にも故人となられた方々の生前の生き様が紹介されています。
今朝のTVでは、この事故で親を失った子供が30名と言われていました。
8日の母の日を前にして、献花台にカーネーションを置く子供たちを見て涙が流れます。
こんな大きな事故だったにも関わらず、天王寺駅の職員のボーリング大会と2次会、3次会のことを知り、あまりの非常識さに怒りを通り越してむなしさを感じます。
どうしてこんなに無神経な心になってしまったの?
どうしてことの重大さや人の痛みが感じられなくなってしまったの?
JRに入社したての頃は、誰もが夢と希望に胸膨らませていたんじゃなかったの?
硬直化した組織が原因だとか、いじめに似た職業訓練が原因とか言われていますが、やはり人の心に問題があったんだと思います。
こんな悲しみはもうイヤです。
この事故からハード面、ソフト面どちらも出来る限りのたくさんの教訓を得て、二度と事故が起きないよう取り組んでもらいたいと思います。

2005.5.1(日)
”マスターズバンド” ライブをしました。  
 (院長です。逆光によるピンボケ写真でごめんなさい。↑)
1時間近くのライブでしたが、新たにギターが1本増えて音に厚みが入り 好評でした。
今までのバラード中心の構成にアップテンポの曲も加わり、ノリがよくって楽しいライブになりました。
今回は町内でのライブということもあって、ご近所の方が院長が歌ってるのを見てビックリ!
そうなんです。院長にはこんな隠れた特技があったんです。
フローレンス的には上田正樹の”大阪ベイブルース””リンドンミー”がよかったな♪

2005.4.30(土)
暑い!
こんなに気温が上がるなんて、どうなってるの?
我が家の愛犬”リッチ君”の毛も抜ける抜ける。彼も早く夏毛にならないと暑くてやってられないんでしょうねえ。かわいそうに。
で、今日は”加ト吉レディース”が屋島カントリーで行われていまして、院長と観戦に行きたかったのですが、暑かったのでくじけてしまいました。
宮里藍ちゃんや不動さんが参加してなかったが残念でしたが、さくらちゃんや服部さんがかっこよくプレーしてるのをTVで観て、とってもよい勉強になりました。
やはり何事も練習あるのみですね。暑いから止ーめた!なんて言ってたんじゃ話になりませんわ。
明日は予定通り、三木町のベルシティーのイタリアンレルトラン”まんじゃあれ”で院長所属のマスターズバンドがライブをします。時間はPM2:00〜4:00の予定です。
ベルシティTEL087-898-7000
よかったらお買い物がてら、”まんじゃあれ”に寄ってみてくださいね。入場無料、ドリンク代だけお支払いください。

2005.4.27(水)
もうすぐ大型連休が始まりまーす。
今年のゴールデンウィークは超大型で、10日間もお休みが取れるところもあるそうですが、みなさんの会社や学校はいかがですか?
今年は海外に行く人もとっても多いそうです。いいなあー
フローレンスはというと、多分のんびりと好きなビデオを観たり、読みたかった本を読んだりしてると思います。ちょっと地味ですが・・・
どこへ行っても多分すごーい人人人でしょうし、車でどこかへ出かけても渋滞に巻き込まれて身動き取れなくなるし・・・って考えて行動を控えるのは歳を取ったせい?
でもね、将来ゆっくりと行きたいところはあるんですよ。
”ベネチア”と”エーゲ海” 絶対行ってみたい!

2005.4.26(火)
紫外線の強い季節になりました。お肌の調子はどうですか?
日差しも結構強いし、外にでる機会も多いしで、この時期はお肌の調子が心配です。
お天気がいいからといって、お庭の草抜きなんかした暁には 頬は乾燥して突っ張るし、顔全体が腫れた気がしてもう最悪。
うかうかしてたら、シミとそばかすが増えてしまいそう。
こんな時の心強い助っ人がいます。
フローレンスがいつもお世話になっているエステサロン”リアー”の店長さんです。
お肌のことなら何でも相談にのって下さいますし、トラブル発生の時は丁寧に対処して下さいますし、お肌の状態に合わせてお化粧品を選んでくださいますしで 本当に有難い存在です。
ここのタイムエステを今日はご紹介しますね。平日の月曜から金曜の午後1:00〜2:00がタイムエステの時間です。料金もこの時間は2000円ととってもリーズナブル。
一度体験してみてくださいね。きっとあなたも店長さんのファンになること間違いなし!
エステサロン”リアー”の電話番号は
TEL 087−862−2066
Home http://kagawa.on.arena.ne.jp/


2005.4.25(月)
尼崎でJR大惨事!
びっくりしました。電車があんなにペチャンコになるなんて・・・
朝、元気でいた人たちが、何人も亡くなったり怪我をされたりで、ご本人・ご家族の方のショックは計り知れないものと思います。

人生って何時、何が起こるかわからないものだとTVの中継を見ながらつくづく思いました。
元気で会社や学校に向っていた人の人生がプチッとここで終わってしまうなんて・・・
あまりにもかわいそう。

2005.4.23(土)
かづきれいこさんのルハビリメーク
昨日の夜のTV番組で”かづきれいこさんのリハビリメーク”が紹介されていました。
今まで何度も見ましたが、感動ものですね。傷がきれいにカバーされて心まで明るくなれるのですから。
これもひとえに かづきさん自身が悩みを持ち続けていたのをメイクすることで克服されたという実体験があればこそ。逆境の中から掴んだ素晴らしい技術ですね。
この技術のお陰で、多くの方が悩みを克服されて幸せになられているのですから、かづきさんの功績は大変素晴らしいといつも感動します。
その上、彼女の向学心は50歳にして新潟大学歯学部大学院で学び、この春卒業されているのですからすごい!あの忙しさの中での勉強ですからね。
メークで人を幸せにしてあげたいとの思いがひしひしと伝わってくる番組でした。


2005.4.22(金)
院長のライブのご案内
5月1日(日)午後2:00から三木町のベルシティー内 イタリアンレストラン”まんじゃあれ”でのライブを予定しています。お茶を飲みながらお楽しみください。”まんじゃあれ”の紅茶とデザートはおいしいですよ!厳選された材料を使用してのお菓子ですから。
     まんじゃあれはTEL087-864-4625

最近、フローレンスはちょっとお腹が出気味。だんだん薄着になっていくこの時期、これは大変!ってことでダイエットに挑戦したいところですが、食欲は減る様子もなし。
色々考えた結果、以前”風の便り”でご紹介しましたハイスキー食品が発売し始めた”マンナンミール”を使ったヨーグルトダイエットに取り組んでまーす。
マンナンミールは材料がコンニャクですからノンカロリー。これをヨーグルトに混ぜて夕飯代わりに食べ続けて3キロ痩せた人がいると聞いて早速実行してます。
マンナンミールはフルーティーな味のソースと一緒に入っているのでヨーグルトに混ぜるとおいしいんです。その上、歯ごたえがあって満腹感あり。これ、お薦めですよ!
   マンナンミールに関心のある方はここをクリック!
   http://www.haisky.co.jp

2005.4.21(木)
習慣の大切さ
先日ご紹介しましたメルマガ”平成進化論”で今日、配信されました579号にも書かれていましたが、最近 習慣の大切さを感じています。
ご参考までに”平成進化論 579号”「自分が無意識に行っている習慣に目を向ける」
http://www.mag2.com/m/0000114948.htm
この中で「高い結果を出す人と低い結果を出す人の違いは、その人の能力によるのではなく 一に、良い習慣を身につけているかどうかの違いによると思います。」と書かれていました。フローレンスもその通りだと心から納得です。

フローレンスの場合、よい習慣が身につくには、3日、3週間、3ヶ月の山がありました。
よく言いますよね、「三日坊主」と!
ある習慣を身につけようと決心し、3日は頑張れる、でもそれ以上続かない・・・
「ここであきらめてはなるものか!」と歯を食いしばってがんばると何とか3週間は持ちこたえることが出来る。そして目標を「3ヶ月はがんばろう!」と設定し直す。3ヶ月続いた段階で、何だか続けることが苦しくなくなってきて、もう少しがんばってみようと思う。そうするうちに、6ヶ月続いている。6ヶ月続くと、逆にしないと落ち着かなくなる。
この時点で、もう習慣として組み込まれているのではないかしら?と思いました。
良い習慣を身に付けることを通して、人は精神力も身に付けることが出来るそうです。

まだまだ課題がたくさんのフローレンスです。
頑張って精進していきまーす。

<今日の気づき>
■良い習慣作り”3・3・3・6運動!” (3日・3週間・3ヶ月・6ヶ月)
■良い習慣を身につけると、強い精神力も身につく。

2005.4.20(水)
スウエーデンボルグの霊界探険
200年前のスウエーデンの科学者・政治家でもあった宗教思想家が霊界探検記を書いています。先日観た映画”コンスタンティン”でも霊界(地獄界)に赴くって場面があったので、ふとスウエーデンボルグのことを思い出しました。
この方、夏目漱石、エマソン、ヘレンケラー等多くの偉人に影響を与えた方です。
ヘレンケラーの自伝には、3重苦の苦しみの中で光が見だされず苦しんでいた時、スウエーデンボルグを支えに生きていたとあります。
ところで、新しいローマ法王も決まり、カトリックの信者たちは喜びに包まれています。また、今朝はTVで、生前のマザーテレサを描いた映画”マザーテレサ”が紹介されていました。(テレサ役でオリビア・ハッセーを久しぶりに見ました。若い頃の”ロミオとジュリエット”もはまり役でしたが、歳を重ねたオリビア・ハッセーのテレサ役も素晴らしい!)この映画好評なんだそうです。
間違った宗教が問題を起こし世間を騒がせている昨今、この方たちのように世の中を明るく照らす宗教家がいることも事実。地球規模の本物の教えが大きく広がっていくことを願います。

2005.4.19(火)
メルマガご紹介
最近はまっているメルマガがあるんです。とってもためになる内容で、しかも発行人の方の考え方が好きで毎日楽しみに読んでます。そのメルマガを今日はご紹介しますね。
鮒谷 周史さんが毎日配信されている”平成・進化論”
http://www.mag2.com/m/0000114948.htm
2年前に世界最大級といわれたアメリカの情報関連会社の大型倒産により失業生活を余儀なくされましたが見事不死鳥のごとく蘇られた方です。
その蘇り方が素晴らしく読むたびに感心させられます。
毎日、大勢の人と会い、語り、その方たちから智慧を得、それをメルマガで配信することでさらに多くの方々に智慧を広げられています。もちろん、メルマガには広告も載せられていますが、それもまたフローレンスにはよい刺激なんです。

<今日配信のメルマガからの学び>
■今、日本は いや世界は急激な勢いで構造が変化しているんですね。その変化についていくには自分たちも変化(進化)し続けることが大切!

2005.4.18(月)
歯が抜けそう!Part2
4月13日の”風の便り”でご紹介しましたフローレンスの抜けそうな歯ですが、抜けてしまったら1本だけの入れ歯にするのもいいと院長が提案してくれました。
フローレンスは部分入れ歯の金具が見えることに抵抗があったのですが、金具を使わずに透明のものでバネ代わりにする方法があるとのことなんです。
実際、某歯科医院で若い患者さんがそうやって治して、見た目も納得、入れ歯も調子よいと喜ばれたそうなんです。
とはいうものの、出来るだけ長く自分の歯を使いたいので、噛み合わせを調整して 問題の歯に負担がかからないようにしてもらいました。
”永く歯茎にくっついててね!”とただ祈るばかりのフローレンスです。

<今日の教訓>
■子供の歯の治療は丁寧な説明をしてくれる”岡沢歯科”のような歯医者さんでしてもらうこと。後で後悔することがないように・・・・・・

2005.4.17(日)
キアヌ・リーブスの”コンスタンティン”観てきました!
昨日から上映開始の話題の映画、観てきました。土曜のレイトショーに行って、先ほど帰ってきたばかり。興奮冷めやらぬ間に書いておこうとパソコンの前に座ってます。
この映画、キリスト教のことを知っている人と知らない人では評価が随分と分かれると思いますが、フローレンスはキリスト教を少しだけ知っていますので、興味津々で観てました。おもしろかったですよ〜。
カトリックは自殺を罪ととらえ、地獄に落ちるとしています。ですから、この映画の主人公のキアヌ・リーブスは自分の罪に(過去に自殺未遂をしてるので)戦々恐々と暮らしながらも日々、悪魔との戦いに挑んでいます。
<この映画で得た収穫>
■地獄とは恐ろしいところだ。だから絶対堕ちたくない。
■この世には悪魔もいるけど天使もいて見守り助けてくれている。
■魔よけを常に身につけておこう!
たかが映画で・・・と笑わないでください。映像で観たら、きっとこう思われること間違いなしです!

2005.4.16(土)
感動のテレビ番組を見ました。
見た方も多いかと思いますが、2年前に母親が7人の子どもを置いて家出。家族が必死で母親を捜し出し再会を果たすものの、両親は離婚。そこで、16歳の長女が高校へ進学せず、母親代わりとなって、父と6人の弟、妹の家事を引き受けるドキュメンタリー番組です。そのパート3が昨日、放送されました。
長女は不覚にも妊娠してしまい、父親のいない子を産んでしまいますが、52歳のお父さんは自分の子を育てるつもりで受け入れます。このお父さんの優しい気持ちにも涙が流れましたが、兄弟たちの協力、何よりもまだ16歳のあすみちゃんが陣痛をこらえ、何事も無いかのごとく弟、妹たちの朝食の世話をして、学校に送り出す様子には泣けました。
この”あすみちゃん”、天使の生まれ変わりじゃないかと思います。こんなに純粋な子がいるのだなと感動するとともに、自分が恥ずかしくなりました。
まだ16歳なのに、お父さんのアドバイスを素直に聞き、母親を許し、父親のいない我が子の幸せを思い家事に専念し・・・
決して裕福ではないけれども、お父さんを中心に本当に温かい家庭です。人間の幸せを深く考えさせられる番組でした。

2005.4.15(金)
医院のポーチ、今年も春爛漫です。 
冬に植えたパンジーやチューリップの球根が、冬の寒さを耐えて、今 見事な花を咲かせています。冬の時代の孤独を耐え忍び、春を夢見てコツコツと地面に根を張り、球根の殻を突き破り 努力してきた植物たち。孤独に打ち勝った植物たちの歓喜の声がポーチから聞こえてくるようです。
あんなに小さな植物たちでさえ、こんなに努力してるのだから、私たち人間もがんばらないといけないわ・・・そう思うフローレンスです。

2005.4.13(水)
歯が抜けそう!
実はフローレンスの歯、1本根っこがないのがあるんです。小学生の頃、某歯医者さんで”八重歯”を抜歯した時、誤って他の歯の根を傷つけてしまいまして・・・
で、上顎左2番の歯にトラブル発生。よく目立つ部位なのに・・・

その歯が年齢とともにグラグラしてきて、最近危機的状況になりつつあるんです。
で、昔だったらブリッジにするか入れ歯にするしかなかったんですが、最近は夢の
”インプラント”っていう治療法が出来ているじゃありませんか!
この歳から絶対入れ歯はイヤ!
だから、インプラントに挑戦します。
本格的に治療が始まれば、随時ご報告していきますね。お楽しみに。

2005.4.12(火)
自殺者が増えているそうです。
信じられないことですが、年間でみると交通事故の死者の数より自殺者の数のほうが多くなっているそうなんです。悲しいことですね。
特に中高年の自殺やネット世代の自殺が増えているみたいです。
この長引く不況で追い詰められた方たちがたくさんいるのだと思います。

でも、死なないでください!死ぬことを考えないでください!
あなたが死ぬと悲しむ人がたくさんいます。
だから、生き抜いてください!

2005.4.9(土)
新しい歯の治療法 3Mix-MP法 
某週刊誌2社が最近、3Mix-MP法(以下3M)を紹介していましたので、フローレンスからもご紹介いたします。
3Mとは
・歯の中の病原菌を抗菌約で殺菌・無菌化する、感染症のオーソドックスな治療
・X線写真等による診断のもと、歯をほとんど削らずに病巣の下に薬を入れ、詰め物などできっちりフタをする。薬が歯の隅々に浸透すると痛みは鎮まり病気の進行も止まる。
・治療回数は多くの人が一度ですんでいる

こういう治療法のことです。
約20年前、新潟大学歯学部の星野悦郎教授が”完全に殺菌できればむし歯を治せるはず!”と閃いてたどり着いた抗菌剤の3つの組み合わせを、さらに進化させペースト状にしたものが3Mで、病巣を抗菌剤で完全に無菌化し、その後は歯の治癒・再生力が修復していきます。
ある週刊誌には”子供のむし歯に悩むお母さんに朗報!削ったり抜いたりしない、薬を塗るだけの3Mix-MP法に予約殺到中!って書いてありました。
むし歯の治療の怖い大人の方、高齢者や全身疾患を患っている方等にも使えます。
もちろん、岡沢歯科でもこの3Mやってます。
ご希望の方は岡沢歯科(TEL087-898-2200)にお問い合わせくださいね。

2005.4.6(水)
今日から新学期
で、暑かったですね、今日は。真夏日となったところもあったそうで・・・
ところで、今 医院のポーチの花壇は春の花が満開です。患者さんの気持ちがなごめばと思って季節の花を植えています。
是非一度ご覧になってくださいね。

2005.4.1(金)
エイプリルフール
今日はすっかり騙されてしまいました。
”机の引き出しから3万円が出てきた〜”って。
今日は騙されないように心しておかなくっちゃ!と用心してたのに・・・
まあ、このくらいの騙しなんてかわいいもんですが。
最近は電話を使っての詐欺が続出なもんで、どの電話にも警戒心を持ってしまいます。
”こちらNTTですが・・・”ってかかってきても、”ほんとうですか?”ってつい聞き返してしまうし・・・
電話を使って真剣にお仕事をしている人にとっては大変な時代になりましたね。

2005.3.28(月)
ダビンチコード
お久しぶりです。皆さんもそうだと思いますが、3月というのは何かと忙しく気がつけばもう10日以上も経ってしまいました。
ところで先日、ビートたけしのTV番組で今話題の”ダビンチコード”のモナリザの秘密について放送されてました。
イエスの奥さんはマグダラのマリアで彼女は元は娼婦であり、かつイエスの子を身ごもっていたというキリスト教信者にとっては驚愕の内容でした。
真実は?ですが、あの”モナリザ”の微笑は慈愛に満ちたものであり、その微笑が世界中の人を惹きつけてやまない所以であることは万人が承知するところです。
モナリザを描いた”レオナルド・ダ・ビンチ”の生い立ちが、マグダラのマリア信仰の地であって、早くに母と別れてしまったダビンチがマグダラのマリアに母を見ていたとも言われていました。
人々を包み込む慈愛に満ちた女性になれたらどんなに素晴らしいことでしょう!とフローレンスはそっと思いました・・・

2005.3.16(水)
愛犬リッチ君、お洋服を着ました!
ご近所のワン子”ギン”が、お洋服を着て散歩してるのを見て、負けじとばかりにリッチ君も服を買いました。
服を着るなんて1年ぶり。
彼はどうもお洋服が苦手のようです。
襟ぐりを噛んで噛んでして、気が付くと腕が袖から抜けてます。
人間様の都合でこんな窮屈なものを着せられていい迷惑、グーグーグールルルと怒ってるんだけど、もうちょっとだけ飼い主を楽しませてね!
だってカワイイんだもん♪

2005.3.15(火)
赤ちゃん誕生で思うこと
患者さんのご家庭に赤ちゃんが誕生しました。
こういうご報告を受けると思わず顔がほころびます。
で、つくづく生命誕生の不思議さと喜びを感じるのです。

大きなエネルギーの循環が起こってそこに物質化現象が起きるというか、生命の誕生があるというか・・・
不思議+神秘的であってさらに嬉しさや喜びを持ってこの世に出て来てくれる大切な赤ちゃん。
存在してくれるだけで周りの人に幸せを与えてくれる赤ちゃん。
”赤ちゃんが生まれたんです。”とおっしゃるだけでも、皆さんとっても嬉しそうなんです。

幸せを小さな体にぎゅ−っと凝縮してるみたい!

2005.3.14(月)
やってきました”ホワイトデー”
1ヶ月前のバレンタインデー以来、心待ちしてた人も多いはず。
昨日のデパートはホワイトデーの贈りものを買う人でごった返していましたが、皆さん準備はお済ですか?
こういう時の誠意ある姿勢は、今後の人生の幸不幸に大きく作用しますよ〜
まだ、準備が出来てない方はお早めにね。
ホワイトデーって言ったって何も白いお菓子を返すばかりが能じゃなく、お花とかバッグとか香水とかお手紙とか色々あるじゃありませんか?
要は気持ちですよね。心がこもっていることが大切!
で、フローレンスはというと、しっかり頂きました。ハイ!

2005.3.11(金)
今夜のテレビ番組”ニョッキンセブン”見ましたか?
毎週金曜の夜7:00から放送されてる”ニョッキーセブン”、今回は香川県高松市郊外、三木町の特集でした。
ということは、そうです!岡沢歯科のある三木町の特集だったのでーす。
で、私たちでさえ知らなかった おいしいお店等が紹介されました。
喫茶、帽子製造工場、海鮮囲炉裏焼き、ラーメン、焼肉、ついでにアイスアリーナ。
”こんなとこあったんだー”って、ワアワア言いながら見てました。
さぬきうどんのお店が紹介されるのかなって思いきや、ラーメン屋さんだったのが意外でしたね。
9:00からは、別の放送局でさぬき特集があったそうです。
こちらは”さぬきうどん” だったのかな?
セカチュウのロケが香川県の庵治町であったり、うどんブームが起こったりで 今、讃岐は旬なのかな?ってうれしくなっちゃいました。

2005.3.9.(水)
韓国人演歌歌手キム・ヨンジャさんもホワイトニングをしたそうな!
キム・ヨンジャさんは、つい最近韓国の歯医者さんでホワイトニングをしてきたそうです。
ついでに、歯茎が黒ずんでいるのが長いこと気になっていたそうで、その手術も受けて来て今はピンクの歯茎になり、とっても嬉しいそうです。
歯茎が黒いのが気になって、笑う時、口に手をやっていたとか。
歌手はやっぱり口元大事ですよね。
みんなの視線も自然と口元にいくしね。
コンプレックスがなくなってヨカッタヨカッタ。
歯茎の黒ずみは、レーザーを使って歯医者さんで色を薄くすることも出来ます。
もちろん岡沢歯科でも出来ますよ。
気になっている方、お問い合わせくださいね。

2005.3.8.(火)
リンゴとたまねぎのスープは解毒効果あり!
最近、解毒ってことが話題になっているそうで、今朝のTVで取り上げられていました。
で、毒を体外に出さないと肌荒れの原因になるという言葉にドキッ!
その対策の一つに”りんごとたまねぎのスープ”がいいみたい。
作り方は至って簡単。
りんごとたまねぎをスライスしたものを煮てスープの素を溶かして出来上がり。
このスープ、味もとってもいいそうで、今日早速試してみようって思いました。


2005.3.7.(月)
世界ウルルンでイタリアの靴職人の心意気を感じました。
昨日のウルルンは何とかっていう女優兼モデルの方がイタリアに行って靴を作るっていう体験記でした。
で、いつもは日本から行った人の努力に感動の涙を流すのですが、昨日のは逆バージョンで、受け入れ先の靴職人の気の長さと涙ぐましい努力に感動しました。
昨日出てた日本人のモデルの方は、靴へのこだわりがとっても強くて、ヒールの高さから色、華やかさに至るまで妥協をしないのね。
オシャレに興味のある人はこんな些細なことにもこだわるのって私は驚きましたが・・・
あそこまで自分の意見を貫き通せるのは、言葉が通じない強み?と気に入った靴を履きたいという石のように強い意志のなせる業?かと思いますが、それにしてもすごーい。
で、それに一生懸命応えようとするイタリア人靴職人のプライドと靴を履く人への深い愛情を強く感じたのです。
靴職人のアドバイスには”心を込めて”という言葉が頻繁ん出てくるのです。
心を込めて履く人の足にピッタリ合うまで、諦めずに工夫を重ねていくわけですよ。
これって、歯科医の仕事と一緒だなと思いました。
院長も入れ歯の治療の時なんて患者さんが”ピッタリです”って言って下さるまで、気長に気長に合わせていきます。
本当に”心を込めて”って言葉がピッタリ。
最後に患者さんが”先生、ピッタリや!”と言ってくださるのを励みにね。
この言葉は”歯医者冥利に尽きる”そうです。
うーん、憎い!

2005.3.5.(土)
催眠術で高所恐怖症のデビ夫人がバンジ−ジャンプに成功!
何気なくTVを見ていたら、催眠術の番組がかかってました。
催眠術をかけられたカバちゃんがカイヤとキスしたり、石田純一がムカデをおいしそうに食べたりしてるのを見て笑いこけておりましたが、一人、デビ夫人は催眠術にかかってません。
で、デビ夫人だけ別個に催眠術にかけられて、高所恐怖症の彼女にバンジージャンプをさせようということになったようです。
果たして、その結果は・・・
見事に大成功!
自分の力で飛んだんだけど、催眠術師が”大丈夫ですよ”と後ろからささやいてくれたのが大きかったんだって!
催眠術って自己暗示みたいなところがあるのかしら。
この技を上手く使って、自分の苦手意識を克服していったら、もしかして自分に自信が持てるようになって人生を積極的に生きることが出来るようになるのかも?
と思いました。
歯の治療だって先生が”大丈夫ですよ。痛くなく治療しますからね”って言ってくれたら、とっても安心して治療を受けることが出来るけど、反対に
”痛いかもしれないけど、我慢してくださいよ”なんて言われたら、もう怖くて怖くてたまらなくて心拍数上がるよね。
それに”怖くない、大丈夫大丈夫”って自分に言い聞かすことで、随分落ち着いて治療を受けることも出来るものだし・・・
催眠術とか暗示法とかって不思議なパワーを持つのね!

2005.3.1(火 )
えっ!もう3月!
あっという間にもう3月ですね。3月といえばひな祭り。
医院にも”おひなさま”飾ってますよ。
でも、あと2日したらお片付け。
3月3日を過ぎても飾っていると、女の子はお嫁さんに行き遅れるんでしたよね。
独身スタッフのためにもきちんとお片づけしなくっちゃ!

過去ログ 風の便り

ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク


Copyright(C)2003岡沢歯科医院all rights reserved.