ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク
風の便り

過去ログ 風の便り

2003.12月

2003.12.31水曜日
NHK紅白歌合戦も白の圧倒的勝利に終わり、今年も残すところ後10分となりました。
今年最後の我が家の話題です。
遂にミニダックスを飼うことになりました。男の子です。名前は「リッチー」。よろしくおねがいしまーす。
ミニダックスをたくさん見せてもらい、色々迷ったあげく一番顔がかわいい「リッチー」に落ち着きました。
今日は、「リッチー」に振り回された1日でしたが、2003年最後の日に我が家の一員になってくれた「リッチー」が、何か凄い幸せを私たちに運んできてくれそうな予感を感じます。
(何でも良いようにとる私ですので、悪しからず・・・)

それから、「風の便り」を読んでくださっている皆様にお礼です。
今年の8月にホームページを立ち上げて以来、こつこつと「風の便り」を書いてきました。
日々の出来事や私の考えを思いつくままに書いてきましたが、私の拙いエッセイをお読みくださり、本当にありがとうございました。
ホームページを通して知り合えた方々に深く感謝いたします。
そして、これからもよろしくお願い致します。

当ホームページは、岡沢歯科のホームページですので、今後はもちろん歯科に関する情報をたくさんお知らせしていく予定です。

そして、「風の便り」を通して、心の交流を目指していきたいと願っています。
今、世の中は、色んな問題を抱えています。私たちも、様々なストレスを抱えて生きています。そういう私たちが、悩みを相談できる場所はなかなかありません。
「風の便り」がそういう意味でみなさんのお役に立てたらうれしいなと思います。
「風の便り」の中に「心の広場」という掲示板を作っていますので、もしよろしければ皆さんの愚痴や心配事、悩み、もちろんうれしかったことなどをお書きください。
必ずお返事を書かせていただきます。

では、皆様、よいお年をお迎えください。

2003.12.30火曜日
昨日で岡沢歯科も仕事納め。予定通り、夜は忘年会をしてきました。
1次会は、讃岐ならではの「うどんすき」。 
瀬戸内海の魚介類がふんだんに入った鍋に、ご当地ならではの「うどん」が加わって、「あ〜、お腹一杯でもう入らない!」というところまでいって、いざ2次会へ。
2次会は「カラオケ」!
院長の透き通った歌声に始まって、スタッフがのりのりで続きます。忘年会には、「モーニング娘」の歌が合いますね!
そこへ帰省中の娘たちが加わって、最高潮へ!なぜ、こんなに歌を知ってるの???と不思議な感動を覚えてしまいます。
昨日歌っていた歌に「もらい泣き」がありました。
今日のお昼、TVをつけると「トップランナー」とかいう番組の再放送をやっていて、「一青窈」が出てました。
あの独特の声とメロディー、歌い方、魅力がありますね。
自分の考えもしっかり持っていて、自分がハッピーなら、周りの人もハッピーにしてあげれるし、そんな人が増えれば、全体がハッピーになれると思うという、とっても健全な考え方をしていたのが、印象的でした。
司会の武田真治さんも、死に急ぐミュージシャンがいる中で、こんな考え方のミュージシャンがいてくれてうれしいとのコメントされていたのが、さらにうれしかったです。
どうしてかというと、若者と音楽は、今や切っても切り離せない関係になっていると痛感するからです。
昨日のカラオケボックスにしても若者で溢れかえっていましたし、歌も演歌など片隅に追いやられるほど、若者の歌が並んでいます。
若い彼らは、歌に自分を合わせ、自分を見つめ、自分を励まして生きているように私にはうつります。
彼らからは「音楽なしの人生は考えられない」という声も聞きます。
彼らにとって、音楽は趣味の域を超えて「いかに生きるか」という哲学の域に達しているように思えます。
彼らを理解し、いい意味で応援していく為に、かれらの音楽の「詩」を読み、理解していく努力を私はしていきたいなと思いました。

2003.12.28日曜日
忘年会のシーズンですが、皆様体調はいかがですか?
岡沢歯科でも、明日の大掃除が終われば、スタッフ一同で忘年会をしまーす。
尚、新年の診療開始は、1月5日の月曜日からです。
急に、歯が痛くなって困った時は、いつでも電話してくださいね。痛みはつらいものです。ご遠慮なく。

冬休みになり、大学生の娘たちが帰省し、久しぶりに娘4人が勢ぞろいしました。
今、NHKの朝の連続ドラマで「てるてる家族」というのが放映されています。
あそこは、家業がパン屋で、娘が4人。お母さんが、凄いプラス思考で、娘たちそれぞれの個性と才能を伸ばそうと明るく前向きにがんばっていますが、うちの娘たちが「このお母さん、うちのお母さんと似てるわ!」というのです。
うちは家業が歯科で、娘が4人。その子その子に向いた道を歩んでほしいと切に願い、はっぱをかけています。
当然、壁にぶつかる時が出てきます。その時が、母の出番。持ち前のプラス思考を駆使して、持論「ピンチはチャンス、チャンスはチャンス、人生はチャンスだらけ!」と思考転回させていくのです。
この技が、どうも私の魅力らしく、子供たちはこの言葉に魅せられて、いつも乗り越えていってしまいます。
この親にしてこの子ありとでもいうのでしょうか?単純な母と娘たちです。
娘に言われました。
「もし、私がが有名になったとしたら、世界一の超プラス思考の母のおかげですと紹介するわ。」

2003.12.27土曜日
先日、熊本県の岡澤さんからメールが届きました。
広末涼子の結婚相手の「OKAZAWA」さんの事を書いた「風の便り」を読んでのメールです。
こんなお便りが届くなんて、ネットの世界は素敵ですね。
やはり、熊本でも「岡澤」姓は少ないようです。
これを機会に「岡澤友の会」を立ち上げましょうと提案しました。さて、どうなることかしら?でも、もし実現すると楽しいでしょうね。

話は変わって、今日、スマップの草薙君主演で秀吉を描いたドラマがTVで放送されました。今までの秀吉像と違って、「いい人」秀吉が描かれていて好感が持てました。
そこで思ったのです。
歴史の勉強も、年表中心にするのでなく、人物中心にすると、道徳教育も兼ねることが出来て、もっと魅力的な学科になると思うのですがいかがでしょう?
最近、子供たちの間には嫌な「イジメ」という問題がはびこっていて大変です。
道徳教育の重要性が叫ばれていますが、ではどうすればいいのかというと、学校側も???というのが本音ではないかと思います。
温故知新といいますが、過去から何かを学び、未来への掛け橋にする、そのために歴史という勉強を使ってほしいなあ・・・どうでしょう?

2003.12.25木曜日
今日はクリスマス。イエス様のお生まれになった日。
話は全然関係ありませんが、岡沢歯科のスタッフのMさんのお宅に、子犬が7匹誕生しました。母犬のおっぱいを飲むのは、優先順位があって、やっぱ力関係が強いものが先に行って、お腹が膨れ上がるまで飲んでいるそうです。
弱い犬は、なかなかおっぱいにたどり着けないみたい。厳しい生存競争です。
ところで、どなたか子犬欲しい方いませんか?雑種ですが・・・。
犬と言えば、我が家の子供たちが「犬を飼いたい」と言っています。スタッフのMさんには失礼ですが、ダックスかプードルかコーギか・・・最近、ブリーダーが犬を産ませて、売ってくれるそうですが、ブリーダーの方って割と近くにたくさんいらっしゃるみたいですね。
ペットは癒しの存在だとか。
我が家の子供たちは、癒しを求めているのでしょうか???
どなたか、子犬の情報をくださーい。

2003.12.22月曜日
風の便りでは、タイトルの如くさわやかな話題を提供していこうと心掛けていましたが、最近あまりにも嫌な話題が多いので、今日は、最近気になることを書いちゃいます。
最近、子供たちの登下校時に「変な人」が出るとのことなのです。
こういうのは、昔から聞いたことはありましたが、パトカーがマイクで注意を促しながら走っているのは初めてです。
なんでも、女の子たちを狙って、いたずらをしようとしているみたいなのです。
警察も学校もその情報を持っていて、ご家庭でも気を付けてくださいというのですが、どう気をつければいいというのでしょうか。
もう、送り迎えするしかないですよね。
警報ブザーを持たせてくださいといわれますが、小学校の小さな女の子が、そんな時に気転を利かしてブザーを鳴らすことが出来るのでしょうか?
今の日本は本当に物騒になっています。
毎日のように性犯罪が起き、ニュースを聞いて真似をする犯罪者までいます。
この国はどうなっていくのでしょう。
確かなのは、今までのように平和ボケしていられなくなったということです。
自分の身は自分で本気で守らないといけなくなっているということです。
毎日を、もっと真剣に生きていかないといけなくなっているのです。
日々、剣が峰ですね。気を引き締めて生きていきましょう。

2003.12.21日曜日
昨日から、某会員制ホテルの体験宿泊に行ってました。
豪華、豪華、どこを見ても豪華の一言に尽きました。こんな、ヨーロッパのお城のようなホテルがあるのですね〜。
このリゾートホテルは全国に何箇所か会員制のホテルを持ち、外国にもあるとか。
この不景気の折り、身も心もゴージャスな気分に浸れる貴重な経験をしました。
この会社は、どんな思いで作られているのでしょう。お金儲けだけが目的なら、利用者がこんなに心地良い気持ちにはなれないように思います。
スタッフの対応も感じよく、丁寧で、サービス業のプロの集団でした。ドアマンもお掃除のおばちゃんもレストランのボーイさんも、どの人もプロの自覚を持って、自分の役割を果たしているのです。
これは、岡沢歯科でも、見習わないといけません。
とても良い刺激を頂いた体験宿泊でした。

2003.12.19金曜日
今日は、この冬1番の寒波が襲来して、寒い寒い1日になりました。この寒い日になんと月に一度のゴルフコンペがありまして、私は受付の仕事をお休みしてコンペに参加してきました。患者の皆様、ご迷惑をお掛けしませんでしたか?
日頃、体を鍛えていないにも関わらず、あの吹きさらしの中、セーター1枚でも、やっていけるのですね。手と足は感覚が無くなってましたが、ちゃんと18ホール回りきれました。
これは、新鮮な驚きです。
でもでも、もっと驚いたのは、キャディーさんたち。平気な顔で、強風にあおられながら的確なアドバイスをしてくださいます。さすが、プロですね。寒さに慣れています。
この、「慣れ」ということ。これは自分で経験を積んで、頭と体と心でマスターしていくしかありません。自助努力するしかないのです。
人生は厳しいものです。
ゴルフから人生論にまで話が発展してしまいましたが、たかが、ゴルフ。されどゴルフ。
素晴らしい学びの1日でした。


2003.12.17水曜日
今日は、忘年会いやクリスマス会?どっちかわからない会に参加してきました。
メンバーは、ウン十代の女性ばかり。
だいたい、この年齢の女性が集まると、話題は主人のことか、子供のことに限られてくるものですが、このメンバーはちょっと違ってまして、自分はどう生きたいのかとか、この問題は、どう捉えればいいのか等、女子大生みたいな話になっていくのです。
40代は人生の分岐点と、以前書いたことがありますが、その通りだなと改めて思いました。
このメンバー、女子大生みたいなことを言っていますが、きっちり家庭は守っているのです。決して、夢見るユメコちゃんではないのです。
家庭という揺るぎない土台の上に、自分に出来る範囲での「自己実現」を考えているのです。
ある人は夫の補佐に、ある人は教育活動に、ある人は趣味に、ある人は家業に精を出しながらワンステップ上の自分作りを目指している、そういう風に私には映りました。
こういう友達がいて、自分は本当に幸せだなと思います。

2003.12.15月曜日
広末涼子が結婚!お相手は、岡沢高宏さん。
このニュースを新聞で見て目が点になりました。
広末ができちゃった婚というのもさることながら、お相手の名前がうちの院長と一字違い。
うちの院長の名前は、岡沢昭宏なんです。
それから、岡沢高宏さんは、「OKAZAWA]というブランドも持っているとか。
この、岡沢という名前は、どこにでもありそうで、実はあまりない名前なんです。
香川県にも親戚以外に、後1件あるだけ。よく岡崎さんと間違えられます。
で、「OKAZAWA」のブランドが広末効果で日本中に広がると、それに便乗して、「岡沢歯科」の名前も広がるかなと、少し期待をしたりして・・・甘い考えですよね、分かってます。
「OKAZAWA DENTAL CLINIC」よ、「OKAZAWA」ブランドとともに、風に乗って広がっておくれ〜!! 切なる願いです。
広末涼子さん、末永くお幸せに。

2003.12.14日曜日
クリスマスが近づいてきました。
岡沢歯科では、今年もクリスマスの飾り付けを楽しんでいます。
医院のポーチにはイルミネーションの飾りつけをしています。最近、各家庭のお庭が綺麗に飾り付けをされていて、とても素敵ですね。トナカイがいたり雪だるまがあったり。岡沢歯科の近辺は新興住宅地になっていて、綺麗な飾りのついた家が立ち並んでいます。これを見ると「クリスマス!!」って感じますね。
待合室には、今年は少し大きめのクリスマスツリーを準備しました。これで、ますますクリスマスって感じが強くなってきます。
さらにムードを盛り上げようと、今日はリースを2〜3飾りました。玄関に飾ってあるリースはヨーロッパから買い付けたもので、渋い色合いながら木の実がぎっしりつまった価値ある一品です。ちょっと覗いてみてください。
自宅の玄関に飾ってあるリースは頂き物ですが、手作りの温かさが伝わるかわいいリースです。
他にも、診療室には、光る素材で出来たジグソーのツリーの額がかかっています。これは、子供の作品です。
イエス様のご生誕を祝って、キリスト教徒でもない私たちがこうして共にお祝いすることをキリスト教徒の方たちは、どう思っていらっしゃるのでしょうか?
きっと悪い気はなさらないですよね。!

2003.12.12金曜日
女性と仕事パート2です。
私も、子育てが一段落してから、仕事を始めました。
受付業務ですが、これがまた楽しいのです。窓口にいらっしゃる患者様とのちょっとした会話が本当に楽しく、また、とても勉強になるのです。
子育てだけにかかりっきりだった頃は、話題も限られていましたが、こうして歯科医院の受付に座ると、視野が広がるというか、見聞が深まるというか、自分が成長していくのを感じます。
また、時間に対してもシビアになり、だらだらする時間がぐっと減りました。おかげで、おやつの量がぐっと減って、体重までぐっと減ったのはラッキー!
それから、やはり、子供たちが変わりました。それぞれの年齢に応じた自立が出来てきたのです。
長女が言いました。「お母さんが仕事を始めると、話を聞いてくれる時間が減って嫌だなあと思ったけど、自分がしっかりしてきたから、やっぱ仕事を始めてよかったわ!」
この言葉を聞いた時、とても安心しました。誰かが犠牲になった上での幸せは長く続くはずないから。
まあ、うちは子供が4人ですので、私は長ーく家庭にいたわけで、その分、子供たちも生活環境が変わることに不安を感じていたのかもしれません。
と言うことで、私も子供も楽しく暮らせております。まずは、メデタシメデタシ。

2003.12.11木曜日
今日は、女性と仕事についてです。
今日、40プラス?歳の誕生日を迎えた友人とランチをしました。
彼女、子供も少し手が離れてきたので、最近仕事を始めたのです。家庭にどっぷり10年間つかっていましたので、仕事を始めるとなると、体のリズムから変えていかないといけません。それから、毎日接する人の数も増えたので、気も使わないといけません。
どうなるのかなあと見ておりましたら、見事、仕事と家庭のバランスを取りながら、生き生きとした生活を送っています。
表情も豊かになり、話題も豊富になり、とても綺麗になっています。
聞くと、「職場に行くのが楽しい!」とか。
結婚前は、バリバリ働くキャリアウーマンでしたから、家庭に入ってからの10年は、良い骨休めになっていたのでしょう。でも、社会から取り残されるという焦燥感もあったはず。
それが、こうして、また自分を活かせる仕事に就き、生き生きした表情から満足感を窺い知れます。
それと、やはり、子供たちの自立にもいいようです。
小さいうちは、おかあさんと一緒の時間が長ーく必要ですが、10歳も過ぎると、少しずつ距離をおいていくのも大切。ただし、密度の濃い会話は必要不可欠なものですが・・・。
彼女の場合は、パートの形を取り、家庭へのしわ寄せがあまり無いように配慮をしていますし、両親が同居しているという好条件にも恵まれていますが、仕事を始めて、本当に良かったと思います。

2003.12.10水曜日
今日は、東京で音楽を学んでいる娘とその友人たちから、心の広場に書き込みがありました。
文面から感じられるエネルギーが凄いのです!元気溌剌というか、パワー全開というか、とにかく若々しいフレッシュなエネルギーを感じます。
青春はこれでないと!
彼女たちも、先の見えない不安、いや、期待に一喜一憂の毎日を送っているはずです。音楽というジャンルは、感性の世界ですから、普通の人以上に人の心や、言葉に過敏です。
でも、その過敏さがないと才能が無いということにもつながるわけで、痛し痒し。
友人はライバルでもあり、仲間でもある、不思議な関係?
私のように平凡な毎日を送っているものにとっては、びっくりすることだらけですが、その中で彼女たちは夢を持って、ひたすら練習に励むのです。
余程、好きじゃないとやっていけない世界。音楽へのこだわりや、表現へのこだわりやなんかで、飛び出したり、凹んだり。
こんぺいとうを丸くするには、でこぼこを削るか、凹んでいるところを埋めていくかのどちらかだと聞いたことがあります。
もちろん、埋めていく方が、より大きなこんぺいとうになるのだから、こっちを目指す方がいいですよね。
青春の今、大きなこんぺいとうを目指してがんばれ〜!

2003.12.8月曜日
カナダから来て三木町で仕事をしているジョアンという若い女性の方がいらっしゃいます。
今日は、地元の中学校でその方の講演会がありました。
今日の香川県は、とても寒い!7度しかないのです。そして、今日のカナダは、マイナス2度。ジョアンさんが言うには、カナダより三木町の方が寒く感じるとか。カナダは湿気が少ないのでカラッとした風が吹いて、あまり冷たさを感じさせないそうなのです。それに、外は寒くても家の中は完全暖房なので、とても暖かいとか。
それに比べて、三木町は外は寒く、家の中も寒く、中学校の建物の中も寒い。
「寒い、寒い」とおっしゃっていました。
寒い国から来た方なのに、少しおかしかった!
寒いと言えば、もうひとつ話題が。カナダにゴキブリはいないそうです。日本でゴキブリに遭遇した時はとても恐かったようで、フライパンでたたき落としたそうです。
以前、ハワイのゴキブリは巨大であると聞きましたが、ゴキブリ事情もお国変われば違うものなのですね。
カナダは移民の国で、単一民族の日本とは、ものの考え方や習慣等色々違うようです。
文化の違いを聞くのは面白いですね。これが、異文化への関心となって、語学を学ぼうという向学心につながると言うことないのですが、おばちゃまの私には骨の折れることで・・ところが、岡沢歯科の院長は50の手習いとかで、最近、妙に、英語のお勉強にはまっています。どうしたのでしょう??
とにかく、日本人と違った視点で、色んなお話が聞けて楽しい時間が過ごせました。

2003.12.7日曜日
知り合いに「ヘルペス」を患ってから体調を崩している老人の方がいらっしゃいます。
「ヘルペス」というと、雅子妃が今、このお病気で入院しておいでですが、かなり痛いそうですね。
私の知り合いは、この病気にかかったのが年を取ってからだったのと、発見が遅かったのとで、後遺症のようなものが残り、冬になると痛むそうです。
そこで、今日はにわかマッサージ師になり、体のマッサージをしてあげました。つい最近、専門の方に、マッサージの仕方を教わったところでしたので、復習も兼ねての実習です。
足の裏には、たくさんのツボがあるとかで、そこを押してあげていましたら、一箇所硬いところがあるのです。そこを押すと、ヘルペスを患ったところに電気が走るように痛いとか。
やはり、足の裏と病気とは、密接な関係があるのだなと妙に納得してしまいました。
で、40〜50分程、体をマッサージしてあげましたが、
「久しぶりに、体が軽くなった!」と言ってくださいました。
こちらの方こそ、教わった通りに復習が出来た上に、喜んで下さり、こっちの心と体がほっかほっか温まってきてうれしかったです。

2003.12.6土曜日
患者様にSさんという方がいらっしゃいます。
とてもオシャレで、都会的な雰囲気があり、話題も豊富で、受付の窓口でついつい長話をしてしまいます。
彼女が、今日、素敵なお花を持って来てくださいました。
私は、最初、ケーキと間違えてしまったのですが、ショートケーキのスポンジと同じ色、同じ形にカットされたオアシスに、お花がアレンジされているのです。
スタッフ一同「うわーァ!」と歓声をあげてしまいました。
子育ても終わり、お孫さんも出来て、幸せそのもの。この幸せを味わえるのも、人生の色々な経験を経て、すべてが有難く思えるようになったからとか。
よく会話の中で「ありがたいわー」という言葉をおっしゃいます。
その言葉を聞くと、こちらまで「ありがたいわー」と思って、幸せな気持ちになります。
「ありがたいわー」は、本当に魔法の言葉ですね。

2003.12.5金曜日
仕事が終わって、ゴルフの練習に行ってきました。
三木町に「ハイスキー食品」という食品会社があります。そこのゴルフ教室に入れてもらって、癖になってしまっている「変な打ち方」を直すべく指導を受けてきたのです。
どうも、私は、ひざの使い方と腰の回転の仕方が悪いようです。
上手な人を見ていると、クラブがいつも体の中心にあって、遠心力を使って上手く飛ばしています。
「百聞は一見にしかず」まさにこれです。自分との違いがわかっただけでも、大きな収穫。諦めずにがんばってみます。

2003.12.4木曜日
昨日に引き続きマウスピースのお話です。
「睡眠時無呼吸症候群」という言葉を聞いたことがありますか?
以前、新幹線の運転手が止まるべき駅を通過してしまって問題になりました。このとき、彼は眠ってしまっていたらしく、その後「睡眠時無呼吸症候群」だったことがわかり、この病気が広く一般に知れ渡りました。
この、「睡眠時無呼吸症候群」の人は、睡眠中に正常な呼吸が出来ません。
原因は、肥満、舌が大きい、顎が小さい、顎が下がっている、首が太くて短い、扁桃肥大等気道が十分に確保出来ないことによるものと思われています。
ですから、脳が「大変だ!酸素を吸わなくてはいけない。」と働いていて、常に眠りの浅い状態になっています。
その結果、昼間の眠気、集中力の低下、高血圧、心不全、狭心症、脳血管障害等を引き起こします。
交通事故の原因のひとつに「居眠り」がありますが、高い割合で「睡眠時無呼吸症候群」が関係しているのではないかと言われています。
この「睡眠時無呼吸症候群」の治療のひとつに「歯科マウスピース療法」というのがあります。
この装具は、スポーツ用のマウスピースに似た装置で、下顎を少し前方に突き出して噛むように設計しています。これを、付けて寝るのです。
これにより、咽頭部、上気道が広がり、空気の通りがよくなり、呼吸が楽に出来るようになりますので、眠りも浅くなくなり、昼間の居眠りも解消されるというわけです。
また、これは「いびき」でお悩みの方にも朗報です。「いびき」を解消、軽減させる効果があるからです。
岡沢歯科は、この歯科マウスピース療法を行っていますので、関心のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。(いびきでお悩みの女性の方もご心配なく。秘密厳守ですからどうぞご安心を。)

2003.12.3水曜日
最近、スポーツ用のマウスピースが話題になっています。動きの早いスポーツ、コンタクト(接触)の多いスポーツでは、顎や顔面のケガの発生率が高くなります。そこで、マウスピースをつけて、口の中や顎を保護するのです。
今日も、かわいいお嬢様が、激しいスポーツをしているため、マウスピースを作ってほしいとのことで来院されました。
岡沢歯科では、2回の来院でマウスピースをお渡しできます。1回目に型を取り、2回目に装着してみて調整をしてからお渡しします。
色も、透明なものから色つきのものまで色々あります。
スポーツをなさる方、是非ご一考を!
2003.12.2火曜日
昨日、予告をしておきました素敵なHP、リンクのOKをいただきましたので、早速岡沢歯科のリンク集に入れました。
INFINITE FAITH(無限の信頼、確信)というタイトルです。ここのホームページを開くと、左のほうにページのタイトルが出てきますから、ずーっと下の方に下がって、「出会い・・・」のページから読んでみてください。
きっと、内容に引き込まれてしまいますよ。
でも、ご自分のパートナーに、これを求めないように!日本の男性にはない感覚かも。
また、ご感想をお知らせくださいね。

2003.12.1月曜日
今日から12月。師走です。
さて、今日はどんな1日になるかしら?
結果は夜のお楽しみ!

ということで、夜になりました。
今日は、凄いサイトを見つけました。国際結婚をした日本人女性の日記ですが、とても素敵なんです。人を愛すること、愛されることの素晴らしさを改めて知りました。というか、思い出させてくれました。
この方は、黒人男性と結婚されたのですが、このご主人が、とっても賢くて、責任感があって、温かで・・・。
早速、リンクの依頼をしましたので、OKが取れ次第、皆さんにご紹介しますね。
恋愛小説なんか読むより、ずっと引き込まれてしまいますよ。お楽しみに!


過去ログ 風の便り

ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク


Copyright(C)2003岡沢歯科医院all rights reserved.