ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク リンクページリンク トップリンク
風の便り

過去ログ 風の便り

2004.3月
2004.3.30火曜日
矢井田瞳のライブに行ってきました。
私、こんな若者が集まるライブって初めてなんです。
(総立ちなんかになったらどうしよう?恥ずかしい!)
不安的中!!!
オープニングとともに、すでに総立ち。
前後左右の若者はノリノリで拍手、ジャンプ、両手上げ。
私は、一人ノロノロとみんなの動きを横目で見つつ、初々しく真似っこしてました。

会場は、煙みたいなのが一面に広がりだして、知ってる曲が始まって、若者たちの盛り上がり方も、ピークになりつつある時、ハッと気付いた私。
何と、自分もノリノリになっているではありませんか。
ステージと会場が一体となって、これがライブの醍醐味なんだー!

結局、2時間総立ちでした。
帰りに、妙に肩の付け根が痛い!
そうだ、腕を上げっぱなしだったんだ。
足も、棒状態。
そうだ、立ちっぱなしだったんだ。

ライブって体力要るのね。
でも、おもしろかった!
癖になるかも・・・

2004.3.28日曜日
今日は、岡沢歯科は休日当番医でしたので、朝から一日、院長とのんびり過ごしました。
とても良いお天気で、「こんな日は皆さん、遊びに行ってるんだろうなあ。」と言いながらボーッと過ごしました。
あまりに良いお天気なので、リッチ君もお散歩に出かけました。
仲良しのゴールデン君のところまで、ざっと1キロの距離を往復したそうですが、前回のお散歩では道路に伏せをしたまま動かなかったのに・・・上出来です(涙)。
よく食べるし、よく寝るし、よく遊ぶし、本当に手間のかからないいい子です。
ワンちゃんを連れていると、ワンちゃんにも人間にも新しいお友達が出来て、楽しいですね。こうして、コミュニティーが出来ていけばうれしいなと思います。



2004.3.27土曜日
やっぱ、マイセンで飲むコーヒーってどんなだろう?と気になって三越へ行って来ました。
で、感想は?と聞かれると
「やっぱり、おいしかった!唇に当たるところのカーブが不思議に良い感じで、コーヒーがまろやかに感じられたです。ハイ」
やはり芸術品は違うのだとMちゃんに言わなくっちゃ。

久しぶりに三越に来たので、ちょっと目のお正月にと、某ブランドショップに遊びに行ってきました。
不況だというのに、このブランドは若い子に人気で、広い店内、若い男女がたくさん。
若い人はお金持ちなのね〜と驚いてしまいました。
高級バックや高級腕時計は独身貴族の必需品?
家庭持ちになると、なかなか買えないぞ〜とやっかみ半分で店内をぐるっと1周して家路に着きました。
久しぶりの人ごみに、ああ疲れちゃった!

2004.3.26金曜日
一昨日、風の便りでご紹介しました、広島県の歯医者さんのHP「にこにこ歯医者さん」を今日、岡沢歯科のリンク集に入れさせていただきました。
家族愛に満ちた、ほのぼのとした温かいHPです。
是非、ご覧になって下さい。

話は変わって・・・
今日、三越の外商さんが、マイセン展のご案内を持ってきて下さいました。
その中に、マイセンアートギャラリー喫茶の喫茶券が入っていまして、マイセンのカップでコーヒーを飲ませて頂くという説明を受けました。
それを聞いていたスタッフのMちゃん、
「マイセンで飲むコーヒーは味も違うんでしょうかね。」
このMちゃん、日頃から言うことが的を得ていて、なかなかおもしろい子なんです。
若いのに経済観念がしっかりしていて、ときどき鋭い指摘をするのですが、「なるほど〜」と納得することを、さらっと言ってのけます。
このセンスを私は非常に高く買っているのですが、
「そうやねえ、味は一緒やけど、4万円のカップやとやっぱおいしい感じがするんやない?」
「そんなもんですかねえ。」
そう言って、彼女は行ってしまいました。
そして私は、その後、考え込んでしまいました。
そもそも、芸術というものは、人の気持ちを高揚させ、それを手にし、目にし、耳にし、口にすれば人はますます感動し、その感動に対して対価を与えられるものだ。
だとすれば、マイセンで飲むコーヒーは、それに感動した者が飲めば、非常においしく感じられるであろうし、感動も何も感じない者が飲めば、100円ショップのコーヒーカップで飲むのと、さほど変わらないであろうし・・・ウーン・・・
Mちゃんは、さっさと仕事に戻っています。
私も、一人考え込んでいてもキリがないので、仕事に戻りました。

2004.3.25木曜日
パソコンに向かう時間が長い為、最近、目が疲れて、光が眩しくてたまりません。
知人に相談したら、保護フィルムを貼ればいいのだと教えてくれました。
即行、パソコンショップへ。
値段が高いものじゃないと効果が無いよと聞いていたのですが、高いのがないのです。
少々、不安でしたが、店員さんに勧められたのを買ってきました。
どんなになるんだろう!期待半分、不安半分で封を切って、画面に合わせると・・・
ガーン!
少し、はみ出してる。
あれほど、きちんと画面の大きさを測って行ったのに、1ミリ大きすぎ。
その1ミリが微妙で、端の方が浮いてしまってます。
これじゃあ、役に立たない。ガックリ。
仕方が無いから、はみ出したところをハサミでチョキチョキしました。
これで、何とか画面の中に収まり、ホッ!
気分的なものかもしれませんが、画面の光が眩しくありません。
暗示にかかりやすい私・・・これもその類?
・・・しばらく使ってみます。

2004.3.24水曜日
広島県の歯科医師、鈴木良貴先生が運営されているホームページ「にこにこ歯医者さん」を知人に紹介して頂きました。
かわいくて、ほのぼのとするホームページです。
先生の子どもさんの歯の成長が写真付きで紹介されていて、ここの子どもさんは幸せだなあと感心してしまいました。
先生が子どもさんに作ってあげたブロックの作品や子どもさんが製作されたブロックの作品なども紹介されていて、本当にまめなお父さん!!
感動ものです。
しかも、本業である歯科の情報もたっぷり入っていて、とても充実した内容になっています。
実は、このホームページ、YAHOO GeoCities HPコンテストの優秀ホームページ(情報部門)に選ばれているのです。
納得です。
皆さんに、是非ご紹介したいので、リンクの申し込みをしてみようと思います。
楽しみに待っていてくださいね。

2004.3.23火曜日
うちのかわいいペット、ミニチュアダックスのリッチ君、この頃様子が変です。
彼は、今、ちょうど生後5ヶ月になったのですが、とてもやんちゃくれに大変身。
今までは、家族が誰もいなくても、おとなしく自分の定位置「マッサージ機」に座って、お留守番が出来ていたのですが、最近は、一人がとても嫌なのか、トイレシートを噛みちぎって、部屋中にバラまいているのです。
これは、ストレスが溜まっているからだと考え、初めてのお散歩に出かけました。
初めて首輪をして、初めて自分の足で歩いて、きっと彼はうれしいだろうな!?と考えたのが甘かった。
ふと振り返ると、彼は道路のど真ん中で、伏せをしてちっとも動きません。
彼には、すべてが刺激的すぎたのでしょう。
結局、抱っこをして、お家にUターン。
お散歩デビューには、まだ少し早かったかも。
でも、外の空気に触れてお疲れなのか、その後、家族が出掛けても、トイレシートを噛みちぎってはいませんでした。
外出して帰った時、ドアを開けるのがちょっと怖い毎日です。

リッチ君の定位置「マッサージ機」 ここでおとなしくお留守番をしていたのですが・・・
早く、元のおりこうなリッチ君に戻ってね。

2004.3.22月曜日
またまた寒くなってきました。
皆さん、風邪に気を付けてくださいね。

今日は、大学生の子どもが帰省し、我が家の家族が久々に勢ぞろいしました。
こういう時、一番喜んでいるのが院長です。
細木数子さんの六占星術によれば、家族をこよなく愛する木星人の院長ですからね。
早速、リビングでは、子どもの弾くピアノをバックに、院長が得意の歌を披露しているのが聞こえます。
早く練習したくて、子どもの帰省を今か今かと首をながーくして待っていたのです。
子どもと一緒に歌う予定のライブハウスももう押さえています。
さすがー!

子どもにも、それぞれ個性がありますが、特にこの子が帰ってくると、賑やかなこと。
いつも笑いが絶えません。

しばらく、我が家は大賑わいです。

2004.3.19金曜日


岡沢歯科の最近のポーチです。
花壇の花が、春めいてきました。

2004.3.18木曜日
日本歯科医師会雑誌Vol.56に、宇宙飛行士の毛利衛さんの手記がありました。
その中の一節に惹かれたのでご紹介します。

「宇宙飛行での不思議な感覚」

私の最初の飛行では、ヒトハイブリドーマや猿の腎臓細胞を持って行き、培養しながら宇宙のストレスの及ぼす影響を研究しました。
実験科学者として淡々と生きのよい細胞にねらいをつけて、毎日たくさんの写真を撮影していました。
ある時、目があまりに疲れたのであくびをしながら左肩上方にある円い窓に目をやりました。
そこには300キロメートル離れた宇宙から見る地球表面の様子が見えました。
そして、山や、砂丘や、湖が通り過ぎていきました。
その瞬間、言いようのない不思議な感覚にとらわれました。
まるで今見ている細胞を顕微鏡でのぞいているような気がしたのです。
中略
宇宙に行き、今までにない大きなスケールでみた表面も、私たちの身の回りの大きさの表面も、光学顕微鏡で見る表面も似た形、模様、構造を持っているという発見に子どもの時のようなうれしさがこみ上げてきました。
それはスケールの違いはあれすべてが相対的であり、連続してつながっているという安心した気持ちでした。
それらは表面の物質としての連続性ですが、もっと本質的なことにつながっていることに気がつきました。
中略
どの宇宙飛行士も地球は美しいと言います。
私もたとえようもない愛おしさを感じました。
今、その理由もはっきりわかったような気がします。
その鍵が「つながり」でした。

2004.3.17水曜日
三木町の1歳半検診で、衛生士さんから泡状の歯磨き粉を紹介されたのですが・・・
というお問い合わせがきます。
それは、ライオンから出ている「Check-Up foam」というフッ化物配合の歯みがき剤だと思います。
キシリトール配合、研磨剤無配合の優れものです。
岡沢歯科の受付にも置いてありますので、また、見てみてください。
ところで、最近はスーパーの歯みがきグッズコーナーに行って、大変驚くのですが、本当に色んな種類の歯ブラシや歯みがき剤、フロス、入れ歯洗浄剤等がありますね。
デザインも素敵なのがたくさんあって、どれにしようかと迷ってしまいます。
これは、とてもうれしいことで、最近、女優さんの対談なんかを読んでいても、「歯みがきグッズには凝っています。」なんて書かれていたりして、その影響で、まるで化粧品を買うような感覚で、歯みがきグッズを買う人が増えていっているようです。
ある起業家の方と話した際、「歯科は将来、エステ、ネイル、皮膚科なんかとくっついて美容のイメージが強くなっていくでしょうね。」と言われました。
私もそのように思っていましたので、とても納得しました。
ということは、歯科には美的感覚が必要不可欠になってくるわけで、よりファッショナブルな職業になるっていうこと?
うれしい反面、淘汰が怖い!

2004.3.16火曜日
高橋尚子さんがオリンピックの選考から外れて、日本中にちょっとした衝撃が走りました。
私は、彼女がオリンピック選手に選ばれて、無事アテネの地でマラソンランナーとして素晴らしい記録を残すより、選考から外れてからの彼女の生き様を見せてもらうほうが、より多くの影響を人々に与えることになると思います。
それは、彼女が人並み外れた強い精神力を持っているからこそ出来ることだろうと思いますが、この逆境をどう乗り越え、それをバネにして、どう伸びていくのか興味津々です。
神様は、そういう厳しい生き方を高橋尚子という一人の女性に託したのだと思います。
彼女の人柄は、テレビで見たり、本を読んだりでしか知りませんが、とても素直で明るく大らかなように見えます。
好感度は素晴らしく高いものがあります。
これは天性のものだと思いますが、それに加えて、過酷な練習とレースで鍛えてきた強い精神力、これは彼女が努力して身に付けてきたもの。
この二つが相まって、凡人にはなかなか真似の出来ない生き方が出来、これが多くの人を惹きつけてやまない彼女の魅力だと思うのです。
ますます、高橋尚子という一人の女性の生き方に興味が湧いてきました。

2004.3.15月曜日
東京に住むMさんと久しぶりにゆっくり話しました。
Mさん、最近、乗り物酔いがひどいそうで、困っていました。
Mさんは、音楽をしています。
今、CDの曲の音取りをして、譜面に書く作業をしているそうなのです。
「ひょっとして、ここんとこ耳が良くなったのと違う?」と、聞くと
「うん、前よりももっと音がよく取れるようになったわ」と、言います。
「それが、原因だわ、耳が良い人は、乗り物に酔うのよ」と、答えました。
うちの子どもで、ピアノのコンクールに出ていたYは、耳がよくて、乗り物に乗るとすぐ酔って吐きそうを連発していました。
Mさん、能力が上がった分だけ、日常生活がやりづらくなったようです。
「耳を取るか、健康を取るか?」と聞いたところ、もちろん「○○」と答えたのは、言うまでもありません。

2004.3.14日曜日
医院の周りの草がだんだんと伸びてきましたので、今日は天気も良いので、草抜きに励みました。
草抜きは、基本的に大好きです。
いろいろな雑念を払って、無心になることが出来るから。
時々、ふっと念いが湧いてきます。
その念いが、タイムリーな問題の解決方であったり、自分の考えをまとめるためのものであったり、これからやっていこうとしていることであったりします。
その念いをしばらくの間、楽しむのです。
やがて、その念いも忘れてまた草抜きに没頭する、その時間の流れが大好きです。
そして、雑草の持つ生命力のエネルギーを私がもらっていることに気付きます。
草抜きの後は元気になっている自分があります。
土を触って、土からもエネルギーをもらっている自分を知ります。
森羅万象、すべてのものにエネルギーが宿り、そのエネルギーが循環して地球が成り立っていると聞きますが、人間も確実にそのエネルギーの循環の一つだと感じます。
となると、地球に存在するすべての物は、一つの巨大なエネルギーが循環することによって存在しているのかもしれません。
そのエネルギーの循環を自分のところで止めては申し訳けないことになります。
与えられたエネルギーは出さないと次に続けることが出来なくなってしまいますよね。
「金は天下の回りもの」と言われます。
この言葉とエネルギーの循環は似ているような気がします。
循環がスムーズであるところは、生き物たちが生き生きとし、その場所自体に活気が感じられます。
活気のあるところに、生き物は集まる。
それは、人が集まるということです。
私はそう信じて生きています。

2004.3.13土曜日
ホワイトデー前日の今日、ちょこっとホワイトデーのプレゼント売り場を見に行ってきました。
売り場は、やっぱ男の人だらけ。
まんまと、お菓子屋さんの戦略に引っかかった輩が、我先にとレジに並んでおりました。
ふと、前を見ると、行きつけの美容室のお兄さんが、お菓子を求めてウロウロしているではありませんか。
「どなたにあげるのかな〜」
と、声を掛けてみましたら
「かみさんですよ。買わないと怖いから。」だって!
でも、袋にはたくさんのお菓子が見えちゃった。
奥さんは一人だから、後のはどこへいくのかな〜
彼は、美容室でもてもてなんです。
技術がいいのはもちろんですが、とても親切で丁寧で誠実なんです。
おまけにお顔がいいものだから、さぞかしチョコをたくさん貰ったことでしょう。
ホワイトデーのお返しもたくさん要りますよねえ。
さて、院長からのお返しは何かなあ〜 た・の・し・み!!

2004.3.12金曜日
今夜はゴルフの打ちっぱなしの練習に、久しぶりに行ってきました。
ここの経営者のT姉さんが、懇切丁寧に教えて下さるので、自分の打ち方の欠点がよくわかり、帰る頃には、不思議な程 上手になっています。
ただし、それを維持できるかどうかは 疑問ですが・・・。
ここで、いつも、もくもくと一人練習している上品な女の人がいまして、ずっと気になっていました。
今日は、その人の後ろで練習することとなり、やっと会話が出来ました。
すごく、綺麗な声で、アドバイスを受けている時の返事の仕方が素敵なのがいいなあと聞きほれていましたが、思い切って声を掛けてみたら、やっぱりしゃべり方も素敵でした。
幾つになっても、新しい友達が出来るのは、うれしいことです。
ここのT姉さんの熱心な指導のお陰で、私も何とか1番が当たりだしまして、とってもハッピーな気分で家路に着きました。
今まで、ゴルフに熱心だった院長は、最近どうもゴルフ熱が冷めたようで、今はバンドのボーカルの練習に熱を入れております。
明日と明後日が本番だそうで、体調管理もバッチリ!
皆様に、何時の日か聞いて頂けたら幸いです!

2004.3.11木曜日
「三途の川の渡り方」
心が汚れて重たい人はズボズボと沈むように渡っていく。
心が綺麗で軽い人は水の上をすべるように渡っていく。
もっと心が透明な人は三途の川にかかった橋を渡っていく。
心が真っ黒で重たーィ人はワイアーが切れたエレベーターに乗ったみたいに真ッさかさまに落ちていく。
こんな風になっているそうです。
なんとなくイメージ出来ます。
何年か後に三途の川を渡るとき、出来れば水の上をすべるように渡っていきたい。
橋を渡るなんて欲は出しませんから。
出来れば、死装束は濡らさないように渡っていきたい。
長旅が待っていますから。
閻魔様の前で、びしょ濡れだと、それだけで怒られてしまいそう。
だから、心の掃除を毎日して、心の汚れが溜まって、心が重たくなってしまわないように気をつけなくっちゃ!

2004.3.10水曜日
大学の合格発表ラッシュの今日、友人の息子さんが東大の理1に合格しました。
先日は、友人のお嬢さんが超難関国立大学医学部に合格。
自分ちの子供が受験生でないので、のんきに暮らしていましたが、今は、受験発表の時期なのですね。
受験生とその家族の皆さんは、やきもきしながら暮らしていらっしゃることでしょう。
さて、話は元に戻りますが、この友人の子供さんたちは、もともと頭もいいのでしょうが、子育て時に二人に共通していたことを私は思い出しました。
この方たちのお母さんは、食べる物に気を付けていました。今、考えると、良質のたんぱく質を子供たちに摂らせていたように思います。
私はそこまで考えていなかった・・・
最近、良質のたんぱく質が頭によいと聞いて、なるほどそう言えば・・と思い出した次第です。
我が家の子どもたちよ、ごめんなさい・・・。

2004.3.8月曜日
この土日、ちょっと用事が出来て東京に行ってきました。
当たり前のことですが東京は人が多い!
どこでも根気よく人が並んでる!
行く度に思います。

ところで、今回ちょっと凄い方とお話する機会に恵まれました。
お話させて頂いたのは、大手の会社を出てベンチャーを立ち上げ、発展させ、実績を出すことで自分の価値を高めていき、自分の夢を語り、その夢に投資してもらい、そうやってどんどん仕事の規模を大きくしていっている、時代の申し子的存在の方です。
熱く語るその情熱と大きな夢に思わず聞き入ってしまいました。
この方は、こうして熱く語る才能と人を惹きつける魅力と夢を実現する行動力を持っていて最大限にそれを生かして生きていらしゃるように思いました。
人が好き、人を育てたいから会社を起こし、その会社を人に預け、どんどん広げていくのだそうで、その根底に人への「愛」が感じられました。

感想はと聞かれ、「凄い!」の一言に尽きました。

そして、今日、またまた素晴らしいお話を聞きました。
今、田坂広志さんのインターネットラジオにはまっているのですが、彼の「個人ブランドが生まれる条件」というのを聞いたのです。今までは、会社自体がブランドであったのが、それが賞味期限を越えてきて、これからは個人がブランドになっていく時代である。
今までも、会社がブランドになっていく為には、核になる人がいた。
それが、松下電器であれば、松下幸之助であり、ホンダであれば、本田宗一郎であり・・・そして、そういう人がブランドであり、そのブランドに属していたら安心と思われてきていた。
しかし、そういうブランドに属しているだけではもの足りない時代になってきている。
あそこの会社にはあの人がいる、ここの会社にはこの人がいるといわれるような社員が必ずいるように、個人としてブランドになっている人がいて、そういうブランドになる人には、個性の先に思想がある。
会社としてブランド化している企業にも創業時には思想があったはず。
その原点に戻りつつ、個人としてもブランドになれる自分を目指そう。
ただ、なろうと思ってなれるものではなく、やはり個人としてどういう思想を持っているかが大切なことで、その思想を持って生き続けていく中で、ブランドとして定着していくものである。
こういう内容だったと思います。
これは、昨日、東京でお話した方も同じことをおっしゃっていたのです。
田坂さんのこのお話は2002年にされたもののようですが、実際にそれをやっていらっしゃる人とお話できたのは、偶然ではないような気がしました。

2004.3.5金曜日
今日は午後からたくさんの患者さんがお見えになりまして、また改めて出直しますと帰られた方もいらっしゃいました。
本当に申し訳ありません。
岡沢歯科は一応予約制にしておりますが、完全予約制ではありませんので、こういうことも起きてしまうのです。わざわざ出向いて下さった方、ほんとうにごめんなさい。
岡沢歯科には、学校の先生をなさっていた方がよく治療にお見えになります。
先生といわれる方がたくさんいらっしゃって、あっちもこっちも先生先生とお呼びしなくっちゃ!と、混乱してしまう時があります。
子どもたちの学校の会議などで色んな学校の校長室に行く機会がありますが、そこには必ず歴代の校長先生のお写真が飾られています。
その写真の中に、患者さんの若かりし頃のお顔を拝見することがあるのです。
そんな時は、お宝を発見したような妙にハッピーな気持ちになります。
だから歯科医院の仕事っておもしろい!って思ってしまうのです。

2004.3.4木曜日
今日はメチャメチャ寒い!
皆さん、風邪引いてないですか?
岡沢歯科の院長とスタッフは皆元気にがんばっております。
ところで、今日、完ぺき主義の人は心身症になりやすいって聞きました。
完ぺき主義の人は自分にも完璧を求めるけど、他人にも完璧を求めるからだそうです。
だけど、所詮他人は他人。
他人は他人で自由に生きているのだから、他人が自分の思うように完璧にはならないものです。
そうなると、相手の粗が見えて見えて、腹がたってきて、そして自分が息苦しくなってくるのだそうです。
何となくわかります、その心のメカニズム。
これの解決法は、「自分も人から見れば、不完全な人間だもんね」と開き直り、小さなことに目くじらを立てないことだそうです。
人のことに腹を立てて、自分がダウンしたのでは話になりませんよね。
気を付けなくっちゃ!!

2004.3.3水曜日
今日はひな祭り。
岡沢歯科の待合室の写真コーナーの写真が、香川県東かがわ市引田町のひな祭りに変わりました。
この地域では、家々の雛人形を一般の方々に披露しているそうです。
待合室が一変。明るい雰囲気に変わりました。
このコーナー、院長のお父さん「岡沢浄休」さんが撮影されました写真を展示しています。
岡沢浄休さんは、三木町で写真講座を受け持つ先生なのです。
写真に関心のある方は、写真だけでも見に来てくださいね。
毎月、作品を変えていってます。

2004.3.2火曜日
リーダーに必要な気質とは、強い志、深い使命感と多くの人を惹きつける人間的魅力、パーソナリティーだそうです。
そういえば、幕末の志士の坂本竜馬や西郷隆盛などがそうですね。
今、世は、幕末状態。
平成の志士が、至るところに数多く誕生しそうな気配です。
そういうリーダーを中心としたネットワークが、これまた至るところにできているようです。
今までも、リーダーと言われる方たちは、数多く誕生していましたが、この方たちは、パワーがあるというか、力ずくで人をひっぱって行くタイプの方が多かったように思います。
でも、それも限界にきたようです。
これからは、智慧の時代。
知識に経験をプラスした人間的魅力があり、かつ深い志に裏打ちされた強い意志を持つ人がリーダーとなる時代だと思います。
私の周りにも、そういう人がいるのかもしれません。
時代の転換期である今を生きることが出来る私は、なんと幸せ者だろうと思う毎日です。


2004.3.1月曜日
今日から、いよいよ3月です。
気持ちはもう春。なのに、またまた急に寒くなってきました。
みなさん、風邪とインフルエンザに気を付けてくださいね。
今日は、社会起業家フォーラム代表の田坂広志さんから、うれしいメッセージが届きました。
この方は、そうです!先日風の便りでご紹介しました、同名の「風の便り」を運営なさっている あの田坂広志さんです。
私は、この社会起業家フォーラムのメッセージメンバーにさせて頂いたのです。
これから、地域社会に根ざした智慧と信用とによる人材育成と事業と社会の創発を学んでいきたいと思います。
またまた、毎日がおもしろくなりそうです。

過去ログ 風の便り 

ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク リンクページリンク トップリンク


Copyright(C)2003岡沢歯科医院all rights reserved.