ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク
風の便り

過去ログ 風の便り
過去ログ 風の便り

岡沢歯科医院スタッフのフローレンスさんからの”風の便り”です。
♪ 歌う歯科医師・岡沢昭宏のブログ★9/8UP


2006.8.29(火)
最近、日本はどうなっているんだろう!
毎日のように殺人事件が起きています。
それも、子供が親を殺すというショッキングな事件が続いています。
どうしてなんでしょう?
人を殺してはいけないという、ごく当たり前の観念が崩壊しているのでしょうか?
人の人生の邪魔をしてはいけない!
人の人生を勝手に一方的に終わらせてはいけない!
自分の人生もそうであってはいけないように・・・
人生、苦しいこともありますが、自分も自分以外の人の人生も大切に、がんばって生きていきましょう!

2006.8.27(日)
久々のオペラ〜♪
香川県で活動をしているアウローラ(代表・岸上美保)という団体の5周年記念公演に「カルメン」が上演されました。
最近は、院長がライブ三昧ですので、こういうクラシックの「オペラ」は、とんとご無沙汰しておりましたが、知人が出演するというので久々に県民ホールに行ってまいりました。
やはり、オペラのあの独特の空気はいいですね。
会場に入った途端にオペラの波動が感じられます。
ドンホセ役の千代崎元昭さんは歌はとってもお上手でしたが、せりふを噛んでちょっと残念。
カルメン役の古田昌子さん、この方の声と歌と演技は素晴らしかった!
フラメンコダンサーも多数参加されていましたし、合唱団の子供たちも子役でたくさんいましたし、一般公募で参加された方も大勢で、舞台上には120〜130人近くいたんじゃないでしょうか?
その大迫力もさることながら、これだけの方をまとめていった岸上美保さんはさぞかし大変なご苦労があったことと思います。
しかも、ご自分もミカエラ役で出演されていましたから、練習もあっただろうし・・・
プロばかりのオペラも聴き応えあって素晴らしいのですが、こういうアマチュアも参加してのオペラも、なかなか味があっておもしろかったです。
なんんといってもお客様の数が半端じゃなく、立ち見も出ていましたからね。
今後のアウローラの活躍を期待しています!

2006.8.25(金)
友との語らいは女性に絶対必要!
機嫌よく毎日を過ごすのに絶対必要なもの・・・それは会話。
特に同性の同年代の友とのランチ(またはティータイム)は心のサプリメントいや至福の時間。
簡単ですが、今日はこの辺で。

2006.8.24(木)
子供の虐待チェックに歯科検診を?!
TVのニュース番組に毎日のように出てくる話題が子供の虐待事件。
事件の報道を聞くたびに涙が流れます。
虐待には大きく分けると、性的虐待、暴力、無視の3種類あるそうです。
このうち前者二つには体にあざが出来るのでわかりやすいのだそうですが、無視、いわゆるネグレストは体にあざがないのでわかりにくいそうです。
で、、このネグレストの判断には歯科検診が一番いいのだと TVであるお医者様がおっしゃっていました。
ネグレストの親は育児放棄をしているので、子供の口の中はむし歯だらけなのだそうです。
幼稚園やきちんとした保育園では、年に2回は検診をしていますが、無認可の保育園などでは検診は殆どなくて、こういうところの子供たちこそ、検診で虐待を見つけてあげたいとのこと。
それでなくても少子高齢化が進む日本。
子供は国の宝。子供を大切にしましょう!

2006.8.22(火)
陪審員制度の盲点
掲示板でDVDや映画のご紹介をしていますが、「ニューオーリンズトライアル」というDVDのご紹介を。
近い将来、日本でも陪審員制度が始まるそうですが、この制度の先駆者アメリカは、陪審員を選ぶビジネスや裁判の勝敗を左右するビジネスもあるようで、このDVDはそういう問題を浮き彫りにしています。
こんなことが日本でも起きてくるのなら、背筋がぞー。
お金で正義が買われるなんて・・・
裁判制度、今まであまり関心がありませんでしたが、そんなこと言ってられないわ!と思いました。
ぜひご覧になってください。
ニューオーリンズトライアル
http://www.eigaseikatu.com/title/4496/


2006.8.21(月)
タイガーウッズ、全米制覇
さすが、タイガー。またまた優勝です。
あの精神力の強さ、冷静さはすばらしい〜
亡くなったお父さんの影響大のようですね。
タイガーウッズオフィシャルウエブサイト
http://www.tigerwoods.com/jp/

2006.8.20(日)
三木町サンピアさぬきでテニス
三木町にある唯一のちょっと立派な保養、宿泊施設といえば、この「サンピアさぬき」
ここにテニスコートがあります。
ここのテニスコート、夜は穴場です。
ナイター設備がばっちりありますが、あまり人が利用しないみたいで、いつでもコートが取れますので、私たちは時々利用しています。
で、今日も夕飯が済んで、ちょっとテニスしようかということになり、行ってきました。
夜のテニスコート、気持ちがいいですよ。
一度行かれてはいかがでしょう?
サンピアさぬきのHPは
http://www.kjp.or.jp/hp_79/


2006.8.18(金)
ジョンベネちゃん事件の犯人逮捕
10年前のジョンベネちゃん殺害事件覚えてますか?
お人形のようにかわいいジョンベネちゃんが、自宅の地下室で殺されいた事件です。
物的証拠がなかったので、一番悲しんでいるはずの彼女の両親、特に母親が殺したと疑われ、まるで殺人犯のような扱いをマスコミにも、警察にもされて・・・
母親は結局、この6月に卵巣癌で他界しています。
さぞかし無念だったことと思います。

その真犯人が、タイで逮捕されたそうです。
元小学校教師の容疑者。自分にも3人の男の子がいる41歳。
「ジョンベネのすべてを愛していた」と言っていますが、性癖があり、危険人物。
この事件は、かわいいジョンベネちゃんが殺されたこともショッキングながら、両親や3歳年上の兄まで疑われ、全米、いや世界中でセンセーショナルに取り上げられ、残された遺族が苦しみの10年を送ったこと。
ご家族の悲しみ・苦しみは察するにあまりあります。
アメリカの行き過ぎた表現の自由がうんだ悲劇とでも言いましょうか。
とてもショックです。
でも、この犯人、本当に犯人なのか、愉快犯なのかまだわからないそうです。念の為、付け加えておきます。
http://bb.goo.ne.jp/contents/FJTFNN/FJTFNN200608180016/index.html

2006.8.17(木)
台風10号接近中
空がどんより曇り、風が強くなってきたようです。
涼しいのは嬉しいのですが、べったりした湿気が嫌な感じです。
九州では先に大きな災害があっただけに、今回の台風で被害を受けなければいいのですが・・・
自然の猛威を相手には人間はなす術なし!
映画・日本沈没を観た後だから、余計にこんなふうに思います。。。。。。。
ところで、我が三木町が今回防災ラジオを1500円で提供してくれました。
いろんなところで、自然災害を耳にするにつけ、防災ラジオや、非常食の準備は重要だとつくづく思います。ご参考までに、防災グッズは
http://www.tanakasinso.co.jp/


2006.8.16(水)
エリザベスサンダースホーム
お盆休みも終わり、今日からお仕事再開です。
昨日の海水浴で少し色黒になった院長、朝からがんばっております。

ところで、昨夜は素晴らしいTV番組を見ました。
ドラマ「女の一生シリーズ(2)二千人の孤児の母澤田美喜物語〜母たることは地獄のご とく〜エリザベスサンダースホーム実話!戦争が生んだ混血孤児に人生を捧げた女性!! 名乗れない母たちの号泣」,
2000人の混血孤児の母「澤田美喜」という方は、三井財閥の創始者・岩崎弥太郎の孫にあたる方で、外交官澤田廉三さんと結婚されていた方です。
澤田美喜
http://www.jinken-net.com/old/tisiki/gozonji/2001/go_0101.html

この方の情熱と不屈の精神で、多くの混血孤児が育てられていったのですが、TVを観ながら、その気高い精神に涙しました。
松坂慶子さんが澤田美喜さんを演じていまして、松坂さんのあの独特の話し方が私は大好きで、ちょっとつけたTVに思わず話に引きずり込まれていました。

日本にもマザーテレサのような方がいらっしゃったのですね。
同じ日本人女性として誇りに思います。

2006.8.15(火)
この夏初めての海
岡沢歯科・お盆休み最終日の今日、「津田の松原」で有名な津田町の海水浴場に行ってきました。
津田の松原は、その名の通り、海岸に沿って松林が続いており、香川県の観光スポットの一つです。
ごみ一つない砂浜とまではいえませんが、結構綺麗な砂浜が続いていて、みなさん、テントを持ってきてバーベキューをしたり、犬の散歩をさせたりとのんびりと過ごせます。
我が家の愛犬リッチ君も久々のドライブと海水浴とで、十分に遊びつかれて、今日はもうお散歩には行かなくていいワンと言っております。(ありがたいでーす)
最近、ライブ中心で、ゴルフから遠ざかっています院長はお肌の色が真っ白!
これ、院長にとっては非常にカッコワルイ事だそうで、一生懸命日焼けに励んでおりました。

2006.8.14(月)
”デンターネット・街の歯医者さん”にうれしい書き込みありがとうございます♪
地域の歯医者さんを紹介するサイトに”デンターネット・街の歯医者さん”というのがあります。
ここのサイトで、岡沢歯科は三木町の歯医者さんで紹介していただいていますが、「ダックス」さんというニックネームの方に嬉しい書き込みをしていただきました。
ありがとうございます。
ダックスさんのご感想うれしいです。

デンターネット・街の歯医者さん・香川県木田郡三木町 口コミランキング
http://www.denternet.jp/link.htm?prf=37&gun=10


岡沢歯科はアットホームな歯医者さんを心がけていまして、どなたでも安心して気軽に来ていただけることを望んでいます。
これからも、みなさんに喜んでいただける歯科医院づくりを心がけていきます。
ダックスさん、ほんとうにありがとうございました。

2006.8.13(日)
高松サンポート・どんどん高松で岡沢歯科院長ライブ
今日は高松祭りのメインイベント”花火大会”
その前の時間帯に、サンポートの特設会場で5時からライブがありました。
もちろん、我が岡沢歯科院長の所属します”マスターズバンド”にも、お声がかかり、1番ステージで歌わせていただきました。
←ボーカルが院長です。
たくさんの人で賑わったこの日のサンポート。
マスターズバンド+キーボードのMAI 熱く燃えました!

2006.8.12(土)
TOKUSHIMA JAZZSTREET VOL,37
8月6日に行われた徳島ジャズストリート(院長ボーカルで出演)の画像がサイトにUPされていますのでぜひご覧ください。
http://www.ponpoko.ne.jp/jazz/
VOL,37画像のところにありますよ。
参考までに、こちらにも画像をUPしておきます!
  センターで白い帽子を被っているのが岡沢歯科の院長です。

2006.8.11(金)
パテハウス
昨日、友達とランチをしに、牟礼町のパテハウスへ
とってもおいしかったのでご紹介を!
パテハウス
http://www5f.biglobe.ne.jp/~genki-kun/patehause.
予約より30分遅れて到着したため、ご主人に怒られました。
予約の時間きっちりに焼き上げて待っていてくださったみたいです。
だのに、私たちが遅れたものだから・・・
最初に怒られたものだから、食事を始めてからの10分はガチガチに緊張して食べました。
午前中の患者さんが多くて、医院を出るのが遅れてしまったのです。ごめんなさい。

その後、珈琲を飲みに同じく牟礼町の「珈風香」
http://www.geocities.jp/lundigosw/kafuka.html

たくさんおしゃべりをして、満足して家路につきました。

ランチは最高の楽しみ!
たくさんのコミュニケーションが取れるし、交友関係が広がるし、色んな人の考え方を知ることが出来るから。
食事のおいしさは実は私にとって二の次。
人との語らいが大切なんです。

幸せな一日でした。

2006.8.10(木)
考え続ける習慣の大切さ
今日配信の平成進化論
http://www.mag2.com/m/0000114948.html 
に書かれていますのが、考える習慣ではなく、考え続ける習慣を持つようにしようという内容。

このメルマガの発行者である鮒谷さんには共感を覚えることが多いのですが、今日の内容もその通りだと思います。
単発である時期考えることは ある程度の訓練で出来ると思いますが、一つのテーマで何十年も考え続けることが出来るのは、やはり只者ではない!
これも一つの才能かも。

「一分一秒を無駄にせず、人と会う。本を読む。考える。メモを取る。 アウトプットする(会話、執筆等)」
と書かれていますが、全くその通り。

でも、子育て中の主婦にそういう生き方が出来るかというと、それはちょっと無理。
毎日人と会うって事はなかなか難しいですからね。
でも、その時期その時期に与えられた環境の中で、出来るだけの努力をしていくことは可能です。
例えば、子育て中の主婦であれば、子供のお昼寝の時間は一緒に寝てしまわないで、読書の時間に当てるとか、子供が夜寝てしまってから、毎日の気付きを日記に書き続けるとか。
そういうことをやり続けると精神力がつく上に、アウトプットできる時期になるとどんどん世界が広がっていきますから。

これ、私の経験から言えること。
ちょっと参考にしてみてください。

2006.8.9(水)
ゴルフ場の池でおぼれて女性客が水死!
こんなことが起きるなんてビックリ。
プレー中に池に打ち込んだゴルフボールを取りに行き、一人が池に転落。
その人を助けようとして一人が転落。
その二人を助けようと三人が転落。
結局、泳げなかった一人の女性がおぼれてしまい、後のグループでプレーをしていたご主人が駆けつけて池に飛び込むも間に合わず水没し溺死。
ご主人の嘆きようを見たら たまらなかったと、一緒にプレーしていた方がTVでコメントしていました。

こんな事故があるなんて!
ゴルフをしたことがありますが、実は、池でおぼれる人っていないのかなあと不思議に思うことがありました。池って結構深そうだから・・・

思わぬ時に思わぬ場所で起きるのが事故。
東京では、落雷で60代の男性が焼けて死亡したとか。

昨夜放送のTV番組「江原さんの天国からの手紙」でも、事故で亡くなった方の本人、遺族の悲しみに涙しました。
http://www.fujitv.co.jp/tengokuehara/index2.html

普通に生きていることは有難い事。
一日、一日を大切に生きていこうと思います。

2006.8.8(火)
治療で泣かなくなったYちゃん
5歳になったYちゃん。身長も伸びて、急にお姉ちゃんっぽくなったと思ったら、治療で全然泣かなくなりました。
今日はママの歯が痛くなったので「治療に行こうかな!」と言ったところ、
「私も行くわ!」と言って付いて来て治療をしたそうです。

どうしてこんなに驚くかというと、Yちゃん、治療が大嫌いで、いつも大騒ぎの子だったからです。
まさに、火がついたように泣くという言葉がぴったりのお子様でした。
それが、もう全然平気。
5月には、まだ大騒ぎだったように思いますが・・・
子供は、急激に体も心も成長するものなのですねえ。改めて、そう思いました。

これってお子様の治療でお困りのお母様に朗報ですね。
気長に気長に歯医者さんとその雰囲気に慣らすことが、その子のその後の歯医者嫌いを防ぐ秘訣。
急いては事を仕損ずる!です。

2006.8.7(月)
院長、徳島ジャズストリートに参加。歌ってきました。
年に2回の恒例のジャズフェステバル。
今回、4度目の参加になります。
感想は「暑かった!けど、ジャズを聴きにきていた徳島の歯医者さんたちにも会えて、懐かしかった。」

院長の次回のステージは、8月13日、サンポートの高松祭りでのステージ
午後5時のステージの予定です。
この日はサンポートで花火大会があり、多くの人出が予想されます。
よかったら、お越しください。

2006.8.6(日)
香川県木田郡三木町池戸のたなばた祭り
昔はかなり盛大に催された池戸たなばた祭りだったそうですが、最近は、どうひいき目に見ても、かなりすたれてきた感じです。
ですが、たなばたクィーンを選んだりして、精一杯の努力はしているようですので、応援してあげたいと思います。
この「たなばた祭り」が昨日と今日。
岡沢歯科もこの池戸の隣町にありますので、ちょっと参加してきました。
昨今のゆかたブームを反映して、例年より少しゆかたのお嬢様が増えたかも。

今朝の朝日放送の番組で、自治体の破産!が取り上げられていました。
6月でしたか、北海道で夕張市が破産しましたね。
その予備軍がTVで紹介されていましたが、あの兵庫県芦屋市もその候補になっていて、驚きました。
芦屋といえば、豪邸が立ち並ぶあこがれの市。
あそこにも、こんな財政危機があったのですねえ。知らなかった。
どの自治体も大変なんだなあ。

ところで、聞くところによれば我が三木町は今のところ大丈夫だそうです。今期も今のところ黒字だそうです。
安心しました。

2006.8.5(土)
スーパーボンドでくっつけた歯のその後
7月28日にスーパーボンドでくっつけた私の歯(詳しくは岡沢歯科HP風の便り7月28日をお読みください。)

その後も順調です。

ピッタリ両サイドの歯にくっついていて、最初の2〜3日は少々違和感がありましたが、今は違和感も全くなくなって調子いいです。

第一、歯が動かなくなったので、食事がおいしい!

以前は、折れたらどうしようと思って、固いものは避けるし、ゆっくり噛むしで、結構大変だったんです。

いまは、ウソのようにピタッと自分の位置におさまってくれてます。

そうそう、歯磨きも楽になりました。

以前は、この歯だけ、先の細いブラシで丁寧に磨いていましたが、今は普通サイズのハブラシで、他の歯と一緒に磨けて楽チン。

本当に私にとって「夢のスーパーボンド」です。

2006.8.4(金)
亀田興毅君へのバッシング
非情なもので、先日の世界ライトフライ級タイトルマッチの試合結果をめぐって色々問題が持ち上がっています。
戦った当の本人、興毅君には何の責任もないと思うのですが、大人たちのお金がらみの問題が色々あるのでしょうね。
それよりも、こんなどろどろしたことで、彼の純粋なハートが傷付くことがなければいいのですが・・・
あの試合結果は、誰がみても???でした。
本人もお父さんも試合が終わった段階でそれは十分わかっていたことと思います。
でも勝ったことになった後のパフォーマンスをしなければいけなかった。
なんか、かわいそうな感じ。
いくらタフそうな興毅君でも、まだ多感な19歳ですから、バッシングは止めて名誉挽回のチャンスをあげてほしいな。

2006.8.2(火)
亀田興毅世界チャンピオンに!
まさかのダウンから始まった試合でしたが、まさかの判定勝ちで、興毅君、ついに世界チャンピオンになりました。
ここの親子関係は特殊なものがありそうですが、父親亀田史郎さんの今回の試合についての手記がありましたので ご紹介します。

父亀田史郎氏手記 カリスマ誕生
http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20060803-70027.html

この手記、ちょっと感動ものでしょう。
亀田パパ、意外と気にしいだったのですねえ。
見かけは怖そうな人ですが。
子育てを放棄してしまう人が増えている昨今、ここまで一生懸命子供のことを考える親もいるんだと感動しました。

2006.8.1(月)
今日から8月
梅雨が明けた途端、もう真夏日。
日差しの強さに負けそうになりながらも、愛犬リッチのお散歩に励んでいます。
リッチももう2歳半。立派な雄犬になりましたが、相変わらず気が小さくて、吠えまくり。
友達の柴犬のモモちゃんや、コーギーのそらちゃんや、梅吉の話を聞くたびに、よそのワンコはお利口ねえと、うらやましくなりますが・・・
でも、うちはうち!
縁あって我が家の一員となったリッチ君ですから、気長に仲良く付き合います。

2005.7.28(金)
朗報!揺れていた歯が止まりました
私、小学生の時に抜歯したのが原因で、根っこのない歯があり今にも抜けそうになっていることは何度も風の便りに書きましたが、この歯の揺れがやっと収まりました。
この歯の治療方法は
@この歯を抜いて1本だけの義歯にする。
Aこの歯を抜いてインプラントにする。
Bこの歯をブリッジにする。
という方法が考えられましたが、なんと第4の方法があり、院長がそれを実行に移しました。
歯を抜くのは嫌、歯並びの関係でブリッジも難しいという私のような人には朗報です。
第4の方法とは、”スーパーボンド”で左右の歯にくっつけるというもの。
工作で使うボンドではありませんよ。歯科用のボンドです。
それもスーパーと名のつくだけあって凄い接着力。歯と歯がくっつくのです。
くっつけた後は、まるで3本のブリッジをした時のようで、歯の揺れがピタッと止まりました。
嬉しい〜
これで、歯磨きの時も食事の時も神経を使うことなくリラックスできます。
私にとって”夢のスーパーボンド”です。

2005.7.27(木)
やっと梅雨明け
長かった梅雨が明け、早速入道雲が出てきました。
本格的な夏が始まったようです。
****************************************
暑中お見舞い申し上げます。
これから、本格的な暑さとの戦いが始まります。
どうぞ、お体ご自愛下さり、快適な夏の暮らしをお楽しみください。
暑い時期ですが、歯の健康管理にもお気をつけください。

              岡沢歯科院長より
************************************

2004.7.25(火)
DVD命
最近レンタルのDVDにはまっていまして、1週間分借りてきては、毎日のように観ています。
これもサイクルがあるようで、一度借り出すと止まらない!
返しに行っては、また、次の1週間分を借りてしまいます。
これがレンタルショップの狙いでもあるのでしょうが・・・
借り出すと、勘もよくなって、割と良い作品に巡り合えます。反対に、めったに借りない時に、ふっと借りると駄作を観る羽目に・・・
借りてきたDVDの紹介は、掲示板「心の広場」にせっせと書いていってますので、参考にしてください。
毎日、退屈に過ごすのが嫌いな性分ですので、なにやかにやとやっておりますが、このマイブーム、いったいいつまで続くのでしょうか?
(実は近場のゲオの作品を制覇しようと意気込んでいるのです)
若かりし頃、映画評論家を夢見たこともある私、この歳で巻き返しを図っているのかも。

2006.7.24(月)
パソコンがバーン!
リビングに置いてあるデスクトップ型のパソコンが、ある朝、ものすごい音を出しまして、そのまま電源が入らなくなってしまいました。
いつもパソコンの調子がおかしくなったら見てくださる親切な方がいらっしゃいまして、その方に早速連絡。
それから、パソコンを分解して、中の仕組みを色々教えてもらいながら原因を究明していったところ、どうもモーターがショートしていたようです。
パソコンって訳のわからない得体の知れないものみたいに思っていましたが、中は意外とシンプル。
このパーツの組み合わせが、大きな仕事をしているんだなと思うと、なんか感慨深く思えました。

何事も基本はシンプルなようです。


2006.7.23(日)
ジョニー・デップのネバーランド
掲示板の映画紹介にも書きましたが、今、ジョニー・デップにはまっていまして、その一連の流れでDVD”ネバーランド”を借りてきました。
私、ジョニーデップのシザーハンズ以来のフアンですが、彼のへーンな感じの役ばかり観ていましたので、このネバーランドは意外。
でも、人間的に素敵なデップを見れて幸せ!
ピーターパンの原作者ジェームス・バリがモデルになっているこの作品ですが、ピーターがどういう風に作り上げられていったのかがよくわかっておもしろいです。
ジェームス・バリについては
http://www.eonet.ne.jp/~m-hirose/ijinden/5gatu/0509.htm

ところで、この映画でジョニー・デップはアカデミー主演男優賞にノミネートされました。
この映画名作だったのですね。後にほのぼのとした余韻が残っているわけです。お勧めです。
映画ネバーランドについては
http://www.neverland-movie.jp/


追伸:共演の未亡人、ケイト・ウインスレッドはあのタイタニックのヒロインだった人ですね。
太っていたからわからなかった!でも、美しい。

2006.7.22(土)
夏休みに歯を治しましょう!
昨日から、香川県の公立の小中学校は夏休み。
学校から歯医者さんに行くよう、用紙をもらっているお子様も多いはず。
この休み中に、悪いところはすべて治しておきましょう。

学校では、給食後の歯磨きはきちんと出来ていたと思いますが、長い夏休みの間に、お昼の歯磨きは忘れがち。
せっかくついたよい習慣だけに残念ですね。
朝・昼・晩の歯磨きを忘れないで、夏休み中にむし歯を作らないように心がけてくださいね。

2006.7.21(金)
東山魁夷瀬戸内美術館
坂出番の洲の沙弥島にあります瀬戸内美術館。
ここには かの有名な東山魁夷画伯の絵が展示されています。
建物は日本を代表する設計家である谷口吉生さんが作られたのですが、神聖ささえ感じられる素晴らしい空間です。
海に面した景色を眺めながらのカフェも落ち着いた雰囲気で素敵です。
一度、絵を見て、景色を眺めながら、お茶をしに、この美術館に行かれたらどうでしょうか?
瀬戸内美術館は
http://www.kagawa-net.org/catv7/h17/h1701.html

2006.7.20(木)
歯磨きと生活習慣病
最近見たTVニュースでの話題ですが、保険の負担を少しでも軽減するために、会社ぐるみで「歯磨き」を奨励している会社が増えてきたそうです。
人間、歳をとると、歯周病になっていきますが、この歯周病菌が、体の色々な部分に悪さをして、生活習慣病を引き起こしているという説があります。
そこで、保険料のあまりの高額なことに悲鳴をあげている某会社は、悪くなってから治療にお金がかかるより、まずは予防を!ということで、会社員全員に「歯磨きセット」を配布して、歯磨きチェック表まで作成して、歯磨きがきちんと出来たらポイントを加算し、社内で使えるクーポンなどに交換するサービスを始めたそうです。
歯磨きセットの初期投入額は大きいものの、後で考えると安く付く!という計算。
まるで、小学生の歯磨き指導のようですが、おじさんたちが昼休みにそろって歯磨きをしている様はかわいかったです。

2006.7.17(月)
里山ライブ
縮毛ヘアーの矯正で有名なカットハウス”ヤマモト”の山本先生主催の里山ライブに行ってきました。
場所は、香川県綾川町の山奥で、山と田んぼと小川に囲まれたのどかな山里です。
昭和30年代の あのなつかしい感じといったところでしょうか?
おいしいお食事と飲み物とフルーツを頂きながら、色んなバンドの演奏を聞かせてもらいました。
団塊の世代のお父さんたちが、嬉々としてギター演奏をしている様は、微笑ましいものです。
出演者の殆どが30歳以上なのがいい!
懐かしい音楽がたくさん演奏されて、あっという間に3〜4時間が過ぎてしまいました。

9月から、ここはお蕎麦屋さん「風暖木ふだんぎ」として営業を開始されるそうです。
香川の名所となればいいですね。

2006.7.16(日)
ベルシティサマーフェスティバル行われました。
画像が小さくて見にくくてすみません。

予定通りベルシティーで行われたミュージックーフェスタ。
大盛況でした。

3時から、地元のミュージシャンがどんどん集合して、
楽しく演奏が行われました。

我、岡沢歯科院長のマスターズバンドも好評で、
凄くのびのび歌ってるねえとのご感想を頂きました。

三木町役場の職員さんたちが、三木町特産いちごワインを
売っていらっしゃったんですが、
「岡沢先生、歌を歌ってたんですか?驚きました」と
びっくりなさっていました。

そうなんです。
院長は足掛け10年、スタージで歌っています。
特に、ここ2〜3年は、マスターズバンドでがんばって
歌っております。

今日が終われば、次は8月6日(日)徳島のジャズストリート。
本格的なイベントだけに練習にも熱が入るでしょう!


2006.7.15(土)
お知らせです。

■明日7月16日、午後3時から9時まで、香川県木田郡三木町にあります大型ショッピングモール”ベルシティ”で、サマーミュジックフェスティバルがあります。
場所は、ベルシティ東側テラスで、イタリアンの”まんじゃあれ”に面したところ。
当日は、まんじゃあれ特製”ワンプレートDERI1”のワンドリンク付きのおつまみセットもあります。
是非、お越しください。


■翌、17日は香川県綾川で”山里ライブ”が午後12時から5時まであります。
縮毛ヘアーを伸ばす技術で全国的に有名な、あのカットハウス”山本”の山本先生のライブです。
山本先生は、CD”ひまわりおかま”を出されまして、本人曰く、「死んだ鳥も生き返るという勢い」で、活動をなさっておりますが、あの個性的なトークと歌が聞けますよ。
楽しみですね。


■7月23日日曜日、高松市北浜の”ニューヨークギャラリー”で、ゆかたネイル発売を兼ねて、浴衣美人コンテスト&ゲームというイベントががあります。
最近のゆかたブームはゆかた業界に嬉しい悲鳴を上げさせてくれていますが、ゆかたにぴったりの付け爪はなかなかありません。
そこで、ゆかたネイルと銘打って、和風ネイルが発売されます。
よかったら、北浜アリーナのニューヨークギャラリーにお越しください。

このネイル、雑誌でも取り上げられているそうですよ。

2006.7.14(金)
北海道の旭川にある旭山動物園
ここは今話題の日本最北の動物園。
動物園はどこも経営難と聞いていましたが、ここは違っています。
入園者数が平成5年(97506名)から比べると、平成17年はなんと13倍の1233022名。
この動物園の自助努力ぶりが伺われます。
旭山動物園のHPも見てみましたが、とっても充実してまして、一度行きたい!と思ってしまう,そんな魅力的な動物園です。
海外からの入園者が後を絶たないというのも頷けます。
旭山動物園のHPは
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/


2006.7.9(日)
久しぶりの神戸
所要がありまして、神戸に行ってきました。
東京ほど人は多くないものの、やはり都会!どこに行っても人人人。
一日過ごすと香川が懐かしくなり、二日目になると、三木町の山や川が恋しくなります。
でも、たまにはいつもと違う街に出かけるのもいいものですね。
好奇心旺盛の私には、目にするものすべてが興味関心の的。
すぐに立ち止まってしまう悪い癖があって、連れは私をきょろきょろ捜さないといけなくなるので「きちんと付いて来て!」とお叱りが・・・
で、いつもと同じ感想になりますが、「都会の人はよく歩く!」都会に行くと足が痛い!いつも歩いていない証拠です。
だから、最近、下半身が大きくなってきたのでしょうか?
これから、愛犬の散歩にせっせと精を出しましょう!

2006.7.6(木)
ワールドサッカー、ドイツの落胆ぶりと愛国心
北朝鮮のミサイル発射問題で、アメリカの独立記念日に打ち上げられたスペースシャトルの話題も、ワールドサッカーの話題も吹っ飛んでいますが、やはり、少し気になるのがワールドサッカー。

で、ドイツがイタリアに負けました。その時のドイツのサポーターの落胆ぶりは見ていてかわいそうなものがありました。
本当にショックで立ち上がれなくなっている人が・・・サッカーの本場、ヨーロッパの国々の人にとっては、サッカーはここまでの影響力を持つものなのですね。こういうところで、愛国心たるものが培われているのかも。

方や、日本は、今回の北朝鮮の打ったミサイルに対し、国民みんなが怒っています。・・・と思います。昨夜のニュースの街角インタビューでも、聞かれた人 皆、許せないと怒っていましたから。
やっと、日本にも愛国心たるものが出来てきて、国民が一致団結するチャンスが来たのかも!
日本は今までとても平和でお人よしのイメージがありましたが、怒るときは怒るんです。

何でもありのお人よしの国、日本が、やっと平和ボケから目覚め、危機意識を持ち、国民がひとつになって理想に向かって進むチャンス(先の大戦の時のような国家主義ではありませんよ。念の為)となれば、今回の北朝鮮のミサイルも災いを転じて福と成すで、無駄にはならないかも。

話は変わって、王監督が、胃に腫瘍が出来たため緊急入院されることになりました。
ワールドベースボールでも、かなり神経をお使いだったし、これまでの野球人生でも神経を使うことが多かったことと思います。腫瘍はストレスが最大の原因といわれていますから、この際、しっかりお休みされて、リフレッシュなさった後、復帰されることの望みます。

ストレスのない人生なんてあり得ないけど、頑張りすぎてストレスだらけの人生もつらいし、この微妙なバランス感覚が大切なのでしょうね。
ああ〜人生は難しい!

2006.7.5(水)
二日続けて激震が日本列島を走る!
昨日は、朝起きたら、サッカーの中田が現役引退を宣言し、ヒェー!っと驚きました。
そして、今朝、珍しく5時半に起きたら、朝から元気なみのもんたが「北朝鮮がミサイルを打ちました。1発は北海道近くの海に落ちました!」とTVで騒いでおりまして、またまたヒェーっと驚きました。
中田は現役引退しても、実業家として成功していきそうな雰囲気。
彼には成功者のオーラがありますからねえ。
語学も堪能だし、サッカーの経験を生かして世界を股にかけて羽ばたいてほしい!と切に思います。

北朝鮮は、もういい加減にしてよ!って感じです。
早く考えを変えて、世界の国々と調和して歩んで欲しい!
今のやり方は、周りについていけない駄々っ子が、すねて悪さばかりしているみたい。
早く大人の自覚を持って、周りに迷惑をかけずに、むしろ周りに喜ばれることを心がけて歩んで欲しい!と切に思います。

で、広島で少女に性的暴行を加えて殺害したトレス被告が、無期懲役の判決を受けたことも みのもんたが怒っておりました。
亡くなった少女や、残された遺族の悲しみを考えると、みのもんたの怒りは全くその通り!と思ってしまいます。
方やトレス被告は「神よ!」と叫んで死刑を免れたことを神に感謝したみたいですが、母国でも犯罪を犯した人が日本で少女を殺し、死刑を免れたからといって「神よ!」と叫んだなんて、あまりにも都合が良すぎ。
二人殺せば死刑の前例もあるが、一人の場合は前例がないから死刑に出来ないなんていう裁判所の前例主義もおかしいです。
一人も二人も人を殺したことに変わりないのです。人を殺してはいけないのです。

今朝は、朝からテンションが上がってしまいました。

2006.7.2(日)
フラメンコ発表会
知り合いのおじさんが この度 一念発起してギターを習い始めました。
レッスンについたのがフラメンコギターも弾く先生。
おじさんは、ちっとも熱心な生徒さんではなくて、レッスン日の前日にあわてて練習をしていくだけのおさぼり専門の生徒さんです。
ところで、このギターの先生、どうも香川県でフラメンコ教室もしているらしく、おじさんは この度初めて”フラメンコの発表会”なるものに参加して来たみたいです。
もちろん、まだ始めたばかりなので、ステージには上がれず、客席側ですが・・・
参考までに、このフラメンコ教室のご案内をいたします。
http://www.nicetown.co.jp/navi_details.php?no=x0201

大人・子供含めて120人くらいの舞台、素晴らしかったそうですよ。
フラメンコは多分すごい運動量なのでしょうね。ダイエットにぴったりかも!
ところで、このおじさん、いつも椅子に座って寝てばかりの傑作なおじさんなのですが、会場でも迫力の踊りを見ながら寝てたかも!

2006.7.1(土)
詩の朗読会、初参加。
知り合いの方にお誘いいただいて、サンポート近くの北浜アリーナの黒船屋に、詩の朗読を聴きに行ってきました。
こういうの初めての参加です。
高松在住の真崎希代さんのいう女性の詩人と、長崎在住の名前は忘れましたが男性の詩人のコラボレーションで、語りの合間に音楽が入ります。
何と言っても、詩を語るお二人の声がいい!
黒船屋の窓から見える瀬戸内海の海と船を見ながら、言葉が音楽のように流れて(詩の内容はあまり聞いてなくて・・・スミマセン)いい感じでした。
参加者は、その日語られている詩集をじっと読みながら 朗読を聴いているというスタンスでしたので、珈琲を飲みながら、ボーッと聞いている私は一人浮いてしまっているみたいでしたが・・・
詩の朗読といえば、吉永小百合さんの朗読会が有名ですね。
吉永小百合さんは詩の朗読会をライフワークにされていて、入れ歯になるまで続けますとおっしゃっています。
子育てを終えて、こうしてライフワークを持ち、前向きに生きていく女性が多いですが、子育てを終えてから急に始めようたって、なかなか出来るものじゃありません。
やはり、子育ての忙しい時からこつこつと取り組んで育んできたからこそ出きるようですので、私も、何かそういうライフワークを持っておきたいと強く思いました。

2006.6.30(金)
21世紀は感性の時代?
21世紀は「新しいこと」を考え出す人の時代であるという説を展開するのが
ダニエル・ピング著 大前研一訳 ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 という本。
  ⇒ http://amazon.co.jp/o/ASIN/4837956661/2ndstagejp-22/ref=nosim

 ※21世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時
  に何をしなければならないか

  ―この「100万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から
   答えを示した、アメリカの大ベストセラー。

こういう本なんだそうです。
新しいことを創造するには柔軟な心と頭を持ってないとできません。
芸術家がよく右脳を使っているといわれ、勉強派は左脳が発達してるといわれますが、これからはどちらも発達していないといけない時代。
右脳だけの感性人間では、周りが振り回されるだけで責任のあるきちんとした仕事につなげていくことが出来ないし、左脳人間では、理屈ばかりでこれまた人に嫌われるし、で、結局、両方のバランス感覚をうまく兼ね備えた人が伸びていく時代・・・と私は読んでおります。

で、このバランス感覚、生まれつきのものかといえば、そうではありますが、後天的に訓練でかなり身につけていくことが出来るものでもあると思うのです。
要は自分がどちらの傾向が強いかを知り、早めに訓練を開始していった人が勝ち!ってことになると思います。
自分の足りないところをり→そこを反省して補う習をし→益を得→びを得る こういうプロセスを踏んで成功のスパイラルを描いていけたら最高だと思うのですが、いかがでしょう?

2006.6.29(木)
歯周病
歯周病は、歯を支える組織が細菌によって破壊されることにより起こります。この細菌は、どんな人の口の中にも存在するので、だれでも感染する可能性があります。
歯の周囲に歯垢がたまると、細菌の影響で歯肉に炎症が起き、出血しやすくなり、赤くなってはれてきます。この状態が歯肉炎です。
歯肉炎になると、歯と歯肉の間に細菌が繁殖しやすくなり、歯と歯肉の結合部分を破壊し、歯肉の内部まで影響を与えます。
この状態が歯周病です。
初期は自覚症状がほとんどありませんが、だんだんと腫れたり噛むと痛くなったり、歯がぐらついたりしてきます。
歯周病にはいくつか原因が考えられていますが、一番の原因といわれているのが喫煙です。
喫煙者は、たばこを吸わないひとに比べて、歯周病になる確率が高く、また、回復が明らかに遅くなります。
歯周病は患者さん本人が、歯周環境を清潔にしないと、どんなに治療をしても再発します。ですから、毎日の習慣として、歯垢の除去をして口の中を清潔に保つことが大切です。
そのためにも、歯磨き、歯磨き!

2006.6.28(水)
甘いものが大好きなK君
小学校1年のK君は大の甘いもの好き。いつもお菓子が手放せません。
だから、むし歯がすぐ出来ます。
お母さんはお仕事をしているので、なかなか治療に来れませんから、むし歯の数は増すばかり。
唯一の救いは、K君は治療が好きなこと。
小さいときから全然平気で、一人でチェアーに座って治療を受けることが出来るんです。
おかあさんには、歯磨きの大切さやお菓子の弊害はお伝えしているので、K君の歯のことは気になっているのですが、お仕事で疲れた体ではなかなか上手く躾が出来ません。
こんな家庭が意外とたくさんあるようです。
小さいときの習慣は大きくなっても続くものですから、小さいときに出来るだけ 正しい歯磨きの習慣や、時間を決めておやつを食べることなどを、身につけていきたいものですね。
子供は親の背を見て育つといわれます。親の高いデンタルIQは必ず子供のデンタルIQに続いていきますので、まずは親の生活習慣の見直しから始めましょう。

2006.6.27(火)
日本が負けた後のサッカー
日本が敗退、帰国してから、ワールドカップが他人事として楽しんで見れるようになりました。
サッカーって意外とおもしろいですね。
各国、スター選手がいて、彼らのテクニックを見ているとすごーい!と思わずため息がでちゃいます。
知り合いの某サッカーファンの男性は、日本はテクニックが全くついていけてない!と嘆いていましたが、本当かも!
テクニックに差があるのに、奇跡を期待するっていうのはむしが良すぎ。
アメリカとの軍事力に歴然たる格差があるのに勝利を期待して太平洋戦争に突入した旧日本軍のようなもの。神風はそうは吹きません。
何でも最終的には実力相応のところに落ち着きます。
その結果に満足がいかないのであれば、結果を真摯に受け止め、反省し、教訓を得、また一から出直せばそれでよし!
こう考えると、人生はすごくシンプルですね。

2006.6.26(月)
決めるところは決めるベッカム
イングランドべスト8になりましたねえ。
ところで、さすがベッカム、ミドルシュートっていうのですか?あれ、決めましたねえ。
奥さんも大喜びでしたよね。(あの夫婦はよく喧嘩もするけど、やっぱり仲がいいのですね、奥さんがちゃんとドイツまで応援に来てますもの)
宇多田ヒカルの両親も6回離婚届を提出していて、今だに夫婦をしてますが、ぶつかる夫婦ほど仲がいいのかも!
話がそれました。
ベッカムはイングランドチームのキャプテン。今回のチームの精神的な支えを担っているというからか、お顔も精悍な感じで、年齢的(31)にも落ち着いてきて「いい顔」になってますね。
でも、2006年にはベッカムは自分のことを「強迫性障害」であることをメディアにカミングアウトしています。生真面目で努力家のサッカー少年は、人一倍苦労をして生きてきたのでしょう。
ベッカムの両親は離婚していて、ベッカムの記念品をめぐって争っていたようです。結局、お父さんの意見は通らず、夫婦で収益を折半するという判決が下りたみたいですが・・・
これも有名な子をもつ親によくあるパターン。(ベッカムのためにも夫婦仲良くしていて欲しかったなあ)
繊細なベッカムにはストレスがかなりあったのでしょうね、「強迫性障害」になってるくらいですから。
そんなこんなで、ベッカムに関する色んな情報を読みますと ますますベッカムのファンになりました。

2006.6.24(土)
サンポートイベント情報
プリンセスルーム主催のイベント「女性アーチスト達とフアッションショー」に行ってきました。
書、絵、ダンス+フアッションショーという企画。
地方ではこの段階からイベントが進化していくのでしょうが、少し物足りない感じは否めませんでしたね。(辛口のコメントですみません。)
やはり、都会と地方の壁は厚い!
地方文化の担い手が今、育ちつつあるのでしょうか?応援しています。若者よがんばれ〜

ベルシティーサマーフェステイバルのご案内
7/16(日)イタリアンレストラン”まんじゃあれ”に集う仲間達によるミュージックストーリー
15:00〜ロック&ブルースストーリー
17:00〜ポップスストーリー
19:00〜ジャズストーリー
我が岡沢歯科院長のマスターズバンドは17:00〜のポップスストーリーに参加します。
ちょっと覗いてみてください。
詳しくは、歌う歯科医師:岡沢昭宏のブログをどうぞご覧ください。

2006.6.23(金)
♪○○ちゃん、なぜ泣くの〜
いつも張り切って治療に来る4歳のRちゃん、今日もにこにこしてやって来ました。
お母さんと「泣かない!」と固く約束をして治療に向かいます。
チェアーに座ったとたんに、どきどき。
お口を開けて、エアーの風がシューッと吹いたとたん、エーン、エーンと泣き声が。
だんだんとその声は大きくなって、終いには叫び声に!
待合室の大人の方たちは、「怖いんだよなあー治療は」と心配そう。
何とかなだめすかして今日の治療が終わったとたん、ケロッとしてにこにこ顔。
「さようなら」と声をかけると、もう靴を履いて逃げるように「さよなら!」と言って出て行ってしまいます。
でも、次に来るときは、またまたにこにこ顔でやってくるのです。
こんなことを繰り返して、全然平気に治療が出来るようになっていくのですから、子供たちって不思議な存在ですね。
******************************************
高血圧の人に「かつお節オリゴペプチド」
血圧とは血液が流れるときに血管の壁にかかる圧力のことですが、この圧力が高ければ「高血圧」低ければ「低血圧」です。
高血圧の状態が長く続くと、血管に負担がかかり、場合によっては血管がぼろぼろになってしまいます。
現在、高血圧で悩む人は国内で3000万人以上だそうで、最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上であれば注意が必要です。
高血圧に野菜がいいのは、野菜に含まれるカリウム、マグネシウムがナトリウムを体外に排泄する作用があるからですが、最近、かつお節を酵素で分解して得られる「かつお節オリゴペプチド」が注目されています。
これらは、医薬品と違い、長期間にわたりおだやかに作用します。

こんな人は高血圧に注意しましょう。
○塩辛いものやお酒が好きな人
○肥満の人
○タバコを吸う人
○ストレスの多い生活をしている人
○閉経後の人



2006.6.22(木)
梅雨のこの時期、膝が痛い人への朗報です!
「50歳を過ぎたら、膝が痛くなっちゃった!」という知り合いの女性の方が多くいます。
実は私の母もその頃から膝が痛いとよく言い始めました。
膝の痛みと更年期というのは微妙にリンクしているようですね。

■そもそもなぜ膝が痛くなるかというと、年とともに人間は水分が失われていくようで(それはお肌の乾燥をみてもわかりますが)

加齢とともにクッションとなる関節液が不足して、軟骨同士がこすれ合い、鈍い痛みや鋭い痛みが出始め、立ち上がったり、階段の上り下りが苦痛になってきます。
        ↓
軟骨部分がすりへってしまい、歩くのが困難になってしまいます。こうなると片ひざだけではなく反対側のひざも同様に痛み出してくる場合が多いです。


ですから、クッションの役割を果たす関節液の確保をすればいいわけですね。

そこで、ヒアルロン酸コラーゲンの出番です。
ヒアルロン酸は水分、コラーゲンはスポンジと考えてください。ということは、ヒアルロン酸コラーゲンというと、水分をたっぷり含んだスポンジのことですね。
このスポンジが関節と関節の間にあると、適度なクッションとなり、快適な生活ができるようになるわけです。
で、このヒアルロン酸とコラーゲンを一緒にとることが出来るサプリメントはないかと探してみましたら、ありました。あの青汁のキューサイさんが、「ヒアルロン酸コラーゲン」というサプリを販売しています。
興味のある方は
http://www.kyusai.co.jp/hyacolla.html

この、ヒアルロン酸コラーゲンは、足の関節によいだけではなくて、お肌のはりにも効果的だそうです。
しっとり美人を目指す方にもお勧めのようです。

        
2006.6.21(水)
93歳のかわいい患者様
今年93歳になられる一人暮らしのかわいいおばあちゃんの患者様のおはなしです。
彼女はいつも歩いて入れ歯の調整にやって来られます。
岡沢歯科から歩いて7〜8分くらいの距離のところにお住まいの方ですが、割とスタスタとしっかりした足取りで歩いてこられます。
このおばあちゃん、93歳にもかかわらず、耳も目もまだまだ大丈夫。
何と言っても、いつもきれいに洗濯してアイロンをかけた かわいくて上品な小花柄のブラウスをきていらっしゃいます。
時々、趣味で育てている庭のお花を持ってきてくださいます。「よかったら、飾ってください。」と。
で、このおばあちゃん、見た目が本当に若いのです。アンチエイジングを地でいく若々しさ。70歳代にしか見えません。特に笑顔がかわいい!
先日、ご紹介した88歳のおばあちゃんもそうですが、お二人とも明るくさわやかな性格でいらっしゃいまして、こんな風に歳を取れたらいいなあーといつも思います。

快適な睡眠
ところで、最近暑いですねえ。もう熱帯夜のような感じ。
快適な睡眠を取る事が出来ていますか?
体を休めるためには、睡眠が大切ですが、長く寝ればいいっていうわけではないようです。
長さより質が大切なようですね。
ちなみにナポレオンは1日3〜4時間、アインシュタインは1日10時間、レオナルド・ダ・ビンチは1回90分の睡眠を1日3回取っていたといわれているそうです。
★質の良い眠りのために効果的なのは
○心地よい音楽を静かに聴く
○鎮静効果のあるあるハーブティーを飲む
○快適な寝具など、快眠できる環境づくり
○就寝前のぬるめのお湯での入浴
○室内を暗く
★避けたいことは
○カフェイン類の摂取
○食事や運動
○就寝前の熱めのお湯での入浴
○寝酒

快適な睡眠を心がけ、6月でもうこの暑さですから、本格的な夏を迎えて、夏ばてしないように心がけましょう!

2006.6.20(火)
ストレスから体を守るために
ストレスとは、外から加えられた有害なものに対して、身体に生じた障害と防衛の反応です。
現代女性は、ライフスタイルが全く変わったため、昔の女性とは違うストレスを感じやすくなっています。例えば、夫婦、親子の人間関係以外にも、職場の上司、同僚との付き合い、部下への対処。また、母として妻としての家庭人の役割と職場で期待される職業人との役割との板ばさみ。仕事の過酷なノルマ、職場での無視、セクハラ等。
女性は、月経前やお産、更年期など、ホルモンの働きによってストレスに弱い時期があります。ですから、何よりも本人がストレスを自覚し、原因を取り除き、生活を快適にしていこうと考えることが大切です。「がまんは健康に悪い」「自分を大切にするのが家族のためにも大切」と考えることです。
ストレスでもっとも緊張するのが 目と口、顔全体、首の後ろと後頭部、肩、手の指です。これらの場所が凝っていたら要注意。腹式呼吸や瞑想、音楽などを利用してリラックスし、自律神経の働きを整え、ホルモンのバランスをよくします。親しい人とのコミュニケーションもストレスを和らげます。愉快で幸せな、楽しい人生をイメージする方法も全身をリラックスさせます。
男性は、ホルモンの分泌が単調なため、女性に比べ、無理やストレスが体調不良にでにくい特徴がありますが、ある日ポキリと折れるように大病をする傾向があるから要注意。女性は男性の2倍、うつが多いけれど、自殺は男性のほうがずっと多いのです。女性から、早いうちに「注意してね」とサインを出してあげることが大切です。
対馬ルリ子(産婦人科医師・医学博士メナードからだ通信より引用)

岡沢歯科は、院長が気が長くて患者さんの話をよく聞いてあげるので、女性の患者さんがとても多いのですが、やはりストレスによる症状を訴えられることが多いです。女性は色々なことに過敏で人生を難しく生きてしまう傾向があるのでしょうか?
むし歯ではないけれども、歯が痛いっていう方は、レーザー治療をすると楽になられます。ですが、やはり原因になっている悩みのほうを解決しないと痛みは度々おそってくるので大変です。ご本人もそれは自覚なさっているのですが、わかっちゃいるけど止められないといったところでしょうか。
対馬ルリ子先生のリラックス法を取り入れて、なるべくストレスを溜めない生き方をしていきたいものですね。
対馬ルリ子先生の本を読んでみたい方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093103569/ref=pd_ecc_rvi_2/250-5735890-8325066

食中毒にご用心!
梅雨のこの時期は、じめじめして蒸し暑くて嫌ですね。
この時期、特に気になるのが食中毒。
新聞やTVでもボツボツ取り上げられています。
この、食中毒予防の3原則は「つけない・増やさない・殺す」だそうです。
特に、子供の食中毒は大人の3〜5倍も多いそうですよ。
家族で同じものを食べて大人は何ともなかったのに、子供は発病してしまったという事例もあるそうです。
子供は大人よりも抵抗力が弱いので気をつけてあげないといけないってことですね。
特に生で食べるものへの注意は必要です。
○魚介類・肉類は生食用であることを確かめてから購入する。
○冷蔵庫で保存し、調理前に流水でよく洗う。
○卵は調理前に割る
○賞味期限は必ず確認し、期限内に食べきる。
○冷凍したときは、解凍は冷蔵庫内か電子レンジで。自然解凍は細菌が繁殖しやすい。
○お刺身や卵料理は調理が始まってから2時間以内に食べる。
○軽く火を通す程度のものは生ものと考えて扱う。
食中毒については
http://www.n-shokuei.jp/hyoshi4/koumoku6/mokuji.html

2006.6.17(土)
メタボリックシンドローム
最近よく耳にする言葉ですね。
肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、肥満ー特に内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満といいます)が原因であることがわかってきました。
このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といい、治療の対象として考えられるようになってきました。
町内の保健の勉強会で教わったのですが、
メタボリックシンドロームの診断基準では、
★必須項目:男性85cm以上、女性90cm以上
が基準値
選択項目: 血圧:>130/85mmHg
         中性脂肪(TG)値:>150mg/dL
         空腹時血糖値:>110 mg/dL
         HDLコレステロール値:<40 mg/dL

必須項目と選択項目から2項目以上に該当する方がメタボリックシンドロームというわけです。
体型でいうと、お尻や下腹部などに皮下脂肪がつく「洋ナシ型肥満」に比べて、内臓周りに脂肪が蓄積される「リンゴ(タル)型肥満」の方は、メタボリックシンドロームになりやすいといわれています。
男性でウエスト85センチ以上という方は、結構いらっしゃるかも。
気をつけてくださいね。

今、日本は医療費削減のため、色々がんばっていますが、視点を変えて、こうして予防ということに関心をシフトしていくことはとても大切。
そもそも健康なら病院に行かなくてもいいのですから、医療費も削減できますね。

医療といえば、最近は食育にも力が入れられてきました。
食事のバランスや食材の指導等、栄養士さんの活躍の場も増えそうですね。
食事に気をつけていけば、病気にもならず、これまた医療費の削減につながるかも。

先日来、ご紹介しています「かづきれいこさん」も元気の出るメークを推奨されていますが、日本人みんなが元気で長生き出来るように、健康IQを高めていけたらいいなと思います。

2006.6.16(金)
WARNING!タバコと肺がんの話
町内の保健の勉強会で教わった話ですが、日本の死因の1位はガン、ガン死亡のトップは肺ガンだそうです。
また、肺ガンの患者さんが一番多い県で調査したところ、昔、中学生の年齢でタバコを吸い始めた人が多かったということがわかったそうです。
「タバコを吸っているといつか肺ガンになるかもしれないと」となんとなく思っているのです、それを知りつつ止められないというのが本音でしょう。
レントゲン検査や痰の検査で肺ガンが見つかるのは、殆どが60歳を過ぎたお年寄りですが、肺ガンの芽が肺の中に出来始めるのは、もっ若い時なんだそうです。
ガンの芽は、発がん物質によって性質を変えられてしまった一個の細胞。
顕微鏡でしか見られない小さなこの細胞が、長い時間をかけて次第に悪性の細胞となり、あるときから急に増え始めて”ガン”と呼ばれる塊を作っていきます。
一個の細胞がその性質を変えてから、小指の頭くらいの大きさの肺ガンになるまでは20〜30年、いやそれ以上かかるそうです。
それが、レントゲンで見つけられる大きさに育つと、あっという間に体全体に次々と広がる性質に変わるそうなのです。
肺ガンだけでなく、どのガンも予防と早期発見は大切ですが、こと肺ガンの危険を含むタバコの害に関しては、タバコを吸う本人だけでなく、その煙が他の人に流れていき、タバコを吸う人以上に肺ガンにかかる確率が高くなるということも聞いたことがあります。
それでもどうしてもタバコを吸いたい方は、外に出て他人の迷惑にならないようなところで吸いましょう!
家族が嫌がるからといって換気扇の下でタバコを吸う方もいるようですが、それでは何の効果もないそうで、煙は家の中に流れているそうですから、ご注意を!
肺ガン、その他のガンについての情報は
http://www.fpcr.or.jp/

2006.6.15(木)
うわー!綺麗になったねえ〜
ある若い女性の方が、前歯を治したいと通っていらっしゃいます。
ずーっと放っていたむし歯があるし、歯並びも悪いしで何とかしたいと。
彼女は保険での治療をご希望ですが、日を追うごとに口元が美しくなっています。
「うわー綺麗になったねえ〜」と申しますと
「はい、気に入ってます」とにっこり。
初めて来院されたときに比べて、表情も明るく、顔もきちんと上げて話されるようになりました。よかったです。

昨日、かづきれいこさんが「徹子の部屋」に出演され、元気になるリハビリメイクのお話をなさいました。
かづきれいこさんといえば、先週の日曜日に、木田郡歯科医師会がお呼びして 三木町の文化交流プラザで講演していただいたばかり。
800席あるホールがほぼ満席状態で、みなさん感動して帰られましたが、そのかづきさんのお話がまた聞けるとあって、前回聴講された方の多くが 今回のTV番組をご覧になったようです。
で、かづきさんも自分の顔に納得がいくと元気が出て、明るく前向きに生きれるようになるとおっしゃっていましたが、まさにその通り!

私の友人にも前歯で悩んでいる方が何人かいます。

やはり気になるところは早めに治して、明るく前向きにそして元気に生きていきたいですね。
かづきれいこさんの公式HPは
http://www.kazki.co.jp



2006.6.14(水)
うれしいお知らせ
88歳の女性の患者さんのお話です。
お元気に岡沢歯科に通っていらっしゃったのですが、ある時、お家で転んで股関節を骨折してしまいました。
手術の後の長い入院生活で、足の筋肉が殆ど落ちてしまい、歩けない状態に・・・
退院後、入れ歯の調整にお見えになったときは、驚くほど弱っていらっしゃいました。
ここからが彼女の凄いところです。
努力に努力を重ね、タクシーに乗って一人で入れ歯の調整に来れるようになりました。
でも、この頃はまだ、タクシーの乗り降りが大変でした。立ってタクシーを待つことすら出来なかったのですから。
次にお越しになった時には、来るときはタクシーで、帰りは乳母車を押して帰っていかれました。フローレンスだと歩いて10分くらいの距離ですが、彼女は相当長い時間かけて歩いたことと思います。
そして、今日です。
驚くほど元気になって歩いてお見えになりました。
窓口で誇らしげににこにこ笑って立っておいでです。
「うわー!元気になられましたね〜。良かったですね〜」と申しますと
「はい、先日はバスで京都や琵琶湖に行ってきました。週に2回、デーサービスに行って体操をしたり、ボケ防止のために掛け算や割り算をしています。宿題も貰って帰ります。」とおっしゃいました。
服装もすっかり変わって、もともと上品な方でしたが とても綺麗な色のブラウスをお召しになっています。
そうかー!ここに元気に回復される方と、そのまま駄目になっていかれる方の違いがあるのだなーとつくづく思いました。
回復するぞ!という気持ちがあるかないか、ここが大きな分かれ目のような気がします。
回復されていく方たちは、「もう駄目です」とか「つらいです」とかマイナスの言葉を絶対おっしゃいません。
この方は、「大丈夫です」「がんばります」という言葉をよく使われます。それと、必ず「はい、ありがとうございます」とよくおっしゃいます。
よいお勉強になりました。

2006.6.13(火)
やはり負けました、オーストラリアに・・・残念!
今日のTVのコメンテーターの方たちは、ジーコ監督の采配が間違っていたとか何とか言ってましたが・・・
1点を守るプレッシャーは選手にとって相当キツイそうです。
それよりも点を取りに行こうというオーストラリアの選手の方が精神的には楽なんだそうです。

それにしても、各国の選手の方たちのプレッシャーって凄いのでしょうね。
皆さん、国を背負ってるのですから・・・

監督っていう立場の方も責任重大ですね。
相当の報酬を貰っているわけですから、それに見合った結果を出さないとブーイングの嵐になりかねない・・・

試合は始まったばかり。チャンスはまだまだあるわけですから、気を取り直してがんばって欲しいと思います。

野球でも王ジャパンは、奇跡の決勝進出をして世界一になりましたものね。
昨日の対オーストラリア戦は
http://wc2006.yahoo.co.jp/


2006.6.12(月)
サッカーワールドカップ、ついに今夜 対オーストラリア戦
実は、フローレンスはサッカーのことあまり知りません。
ですから、TVの情報だけ聞くと、なんかオーストラリアは、体が大きくて、技術がしっかりしてて、高さがあって・・・といいとこだらけで、世界ランキングは日本が上だけど、日本は完璧負けるような気がしますゥ。
なんたって、オーストラリアのサッカーへの熱の入れようは半端じゃなくて、政府の方針だそうですから。
今までは、イギリスからの移民の誇りがあって、サッカーへの関心はいまひとつだったオーストラリアでしたが、4年前の日韓ワールドカップに刺激を受けて、オーストラリア首相自らが国策としてサッカーを後押しし始めたそうですからね。
選手の移動は特別機だそうですし・・・
日本選手とは体の疲れ具合が違うのだとコメンテーターの方が言ってました。

試合前からこんなことを書いて申し訳ありません。
最終的にはジーコ監督とヒディンク監督の戦略戦になりますか?!

で、あまり訳のわからないフローレンスにとっては「実力は無視したイケメン選手の部屋」というちょっと魅力的なサイトを見つけましたので、ご紹介!
ヤフースポーツ2006FIFAワールドカップ 男子禁制?イケメン選手の部屋
http://wc2006.yahoo.co.jp/feature/cool/


2006.6.11(日)
マクドナルド
町を車で走ると、驚くほどマックの看板を見かけますが、最近、マックの店内に入ったことがありますか?
最近のマックは、あのドギツイ赤の背景に黄色の文字が象徴するようなアメリカンテイストから脱却して、清潔感と落ち着きのある木材や打ちっぱなしの壁などを取り入れて、テーブルや小物などもダイニング的な温かさを醸し出しています。
プラスチックのシートにビニールの壁というお店は殆ど姿を消したようですね。
1970年からの拡大路線の後、1995年、それまで210円だったハンバーガーを一気に130円に値下げして以降、再び80円さらに65円に値下げを繰り返した「デフレ時代の勝ち組・日本マクドナルド」が、長引く不況の影響や、値下げしすぎて客単価が下がったことが原因で2002年初の赤字転落。
経営を立て直すため、ハンバーガーを80円に値上げしたところ客離れが進み、あわてて59円に値下げしたものの、値下げに慣れてしまった客はこの値下げに反応なし。
残ったのは、経営悪化という事態とハンバーガーは安物食品というイメージだけ。
日本マクドナルドの藤田社長は責任を取り辞任。今のマックは米国直営となっています。
で、最近のマックは高級化を図り、ブランドイメージを高める戦略に出ているため、内装も変えて頑張っているそうなのです。
マックもがんばってるなーとは思うものの、同じハンバーガーの値段が上がったり下がったりで、得した気分で食べていた時期や損した気分で食べた時期が妙に入り混じって、消費者としても複雑な気分。
一度落ちてしまったブランドイメージを取り戻すのは至難の業のように思えます。
”何事もころころ変えてはいけない”という教訓だとフローレンスは単純に取らせていただきました。
がんばれ〜マクドナルド!マックのHPは
http://www.mcdonalds.co.jp/


2006.6.10(土)
選りすぐりの情報です。
フローレンスお気に入りのメルマガ”平成進化論”の鮒谷さんが、ついに本を出版されました。毎日配信されている<今日のピークパフォーマンス方程式。>の中の選りすぐり50が書き直され、本になったようです。
アマゾンで購入できますので、興味のある方はこちらをクリックして検討してみてください。
http://amazon..jp/o/ASIN/4761263466/2ndstagejp-22/ref=nosim
早速、購入された方のレビューもたくさん出ていますし、アマゾンでもトップテンを維持されているようです。

ついでに、昨日配信されました平成進化論、これも素晴らしい内容でした。
 【 なぜメコン川流域でコメがたくさん穫れるのか?
         時間単価が上がればセルフイメージも高まる 】
http://www.mag2.com/m/0000114948.html  
是非、お読みください。

最近の平成進化論は、時間に関する話題が多いのですが、本当に時間ほど大切なものはない!とフローレンスも常々思っております。
お金で時間を買うという鮒谷さんのお考えには、多いに共感します。
「時は金なり」とベンジャミン・フランクリンも言っておりました。
自分の時間を大切にする人は、人の時間も大切に出来ます。・・・とフローレンスは経験上確信しています。
時間や約束を守れない人は、相手の人生に迷惑をかけることになりますし、人をどれだけ大切に出来るかという人間関係にまで及びます。
逆に言えば、そういう人とのお付き合いはそこそこでいいと判断できるわけですが・・・

様々な関心を引き出してくれる平成進化論に登録なさり、毎日の配信を楽しみになさってみてはいかがでしょうか?

2006.6.9(金)
コミュニティースクール
地域の学校は、どんな学校にすればいいか、どんな教育をしてもらいたいか、それにはどんな先生に来てもらいたいか。
コミュニティ・スクールとは、そんなことを含め、地域コミュニティが、学校運営に積極的に関与するという、公立学校のイノベーション(=新しい発想の実践)です。

コミュニティースクールに関する情報は
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/index.htm#top

この度、岡沢歯科が校医をしています香川県木田郡三木町田中の田中小学校が香川県でただ一校、文部科学省からコミュニティースクールの指定を受けました。
詳しくは6月8日の四国新聞に出ていますので、お読みください。

この学校は、フローレンスがPTA活動をしておりました時から、地域の方との交流が盛んで、皆さん学校運営に協力的でしたから、今回、指定を受けることで、ますますモデル校として注目を浴びることになると思います。

学級崩壊、いじめ、安全の再認識等、子供たちに関する問題はたくさんありますが、日本の将来を担う大切な子供たちが、健やかに成長していくことが出来るようサポートすることは、私たち大人の課題だと思います。

どんなモデル校になっていくのか楽しみです。

2006.6.8(木)
パフォーマンス書道
今、和のものが注目を浴びていますが、書道も復活傾向。
それも音楽とのコラボレーションっていう新しい形であったり、桂由美のブライダルドレスに書いたりと、ちょっとおしゃれで今風。
書道っていうと、服が汚れて、手が黒くなって、後片付けが大変で・・・
と、フローレンスはマイナスのイメージをもっていましたが、ちょっとイメージを変えなくちゃ!
精神を統一して、落ち着いて書くと、心が表れる書が出来上がる・・・そんな風に感じ始めたのはつい最近。
これもフローレンスが歳を取って、人間的に成長?したからでしょうか?
グーグルで検索してみても、パフォーマンス書道はたくさん出てきます。
ちなみに、書道家・武田双雲さんの紹介は
http://www.fudemojiya.com/futaba-mori/souun.htm
で、昨日お知らせしましたイベントの中にもパフォーマンス書道ってのがありましたが、当日どういう演出があるのでしょうか?楽しみです。

2006.6.7(水)
イベントのお知らせ
Princess room&女性芸術家&スペシャルチームが創り出す
華麗な「世界の伝統美」ファッションショー!!
     ハルカルチャー&ライブペインティング
     パフォーマンス書道
     ダンス・リズムetc
場所:サンポート高松1F展示室
時間:17:00〜OPEN
ファッションショー 20:00〜
チケットのご予約、お問い合わせは087−867−9998(プリンセスルーム)


2006.6.5(月)
かづきれいこ講演会大盛況のうちに終わりました。
昨日、三木町文化交流プラザで行われました歯の健康フェスタ「かづきれいこ講演会:顔心体について」は、本当にたくさんの方のご参加を頂きました。
ありがとうございました。
2時間に及ぶ講演でしたが、笑いあり涙ありで、とても感動的なものでした。
スライド付きの症例写真では、リハビリメイクの力を感じさせられました。
メイクを通して、顔に出来た傷やシミが上手く隠され、それによって心の傷まで癒され元気になっていくなんて素晴らしいですね。
困ったらいつでもメイクで隠すことができるという安心感が自分の素顔を受け入れることにつながる!すごい発見です。
もう隠して生きることない!こうして人生を受け入れ、前に進むことが出来るメイク。
たかがメイク、されどメイク!
雑談中、「新しいものを生み出していくことが好きなんです」とおっしゃったかづきさん。今、また大学院生になって新しいことをお勉強中だそうです。
かづきさん、人を元気にしてあげることで、ご自分もますますお元気に前向きに生きていらっしゃるようで、感動しました。
講演後、昨日、今日と感動しましたというお電話やメールが殺到しています。
皆さんに喜んで頂けて本当によかったです。

2006.6.2(金)
かづきれいこ講演会の後でお茶を楽しみたい方へ
6月4日の木田郡歯科医師会主催の「かづきれいこ」講演会は、新聞や雑誌、TVでも紹介されて、ますますの話題になっていますが、講演会にせっかく三木町へ行くのだから、どこかおいしいところを紹介してくださいとのご要望がありましたので、フローレンスが好きなお店をさらっとご紹介しますね。

♪ベルシティのイタリアンレストラン”まんじゃあれ”
講演会会場から歩いて1分。ここのパスタやピザ、それからスイート類はおいしいですよ。
素材に凝っていて、いちごのデザートは特にグッド!
講演会の後に、ちょっと軽くお食事をしてもいいし、お菓子と飲み物でもいいし・・・
ママさんがかわいいです。ぜひ寄ってあげてください。

♪イングリッシュガーデン”レールサクレ”
講演会会場から車で南に走ること10分。ゴルフ・グランドカントリーの近くにある本格的イングリッシュガーデン。
ここにもレストランがあります。
シェフはサンポート高松のフレンチで修業を積んだ方だそうです。
お飲み物もいいし、デザートもいいし、予約すれば本格的なフランス料理のディナーもいけます。
何と言っても、お庭が素敵です。
オーナーは気さくな小松さんという奥さん。
お庭のこともたくさん教えてくださいます。

♪芝桜で有名な”カフエ・ジャルダン”
講演会会場から西に車で20分。
芝桜で有名な喫茶です。
シーズン中はものすごい数の方がお庭を見においでますが、駐車場が充実しているのですぐに入れます。
喫茶は、このお庭を造っていらっしゃるオーナーのご家族が経営されてますのでとってもアットホーム。
お嬢さん手作りのケーキは、少し大きめでグッドです。

この3軒、フローレンスの超お勧めスポット。何を隠そう、院長もこの3軒でライブをさせて頂いております。
だから、院長お勧めのスポットでもありまーす。

よかったら、帰りにお寄りくださいね。
3軒のHPは岡沢歯科HPのリンクのページにありますのでご覧ください。

2006.6.1(木)
今日から6月。もうすぐかづきれいこ講演会です。
早いです、このところ毎日が過ぎるのが。
「かづきれいこ講演会まで後2ヶ月ね。」なんて言ってたのに、もう明々後日に迫ってきました。
木田郡歯科医師会は最終チェック段階。
予想以上の反響の大きさにうれしい悲鳴をあげながら、院長は当日の天気を気にしています。
せっかく会場に足を運んでくださるお客様たちや、遠路はるばるお越しくださる かづきれいこさんとそのスタッフの方たちのことを考えると、是非とも晴れてほしい!のです。
天気予報では晴れのち曇り、降水確率は20%。
この調子なら、なんとか雨に降られずにいけそう♪

駐車場のお知らせです。
講演会の会場になります「三木文化交流プラザ」には250台駐車可能のパーキングがありますが、当日はベルシティーの駐車場においてくださっても結構です。(使用許可してくださっています)
また、東側にあります、ケーズデンキの駐車場も使用可能の許可を頂いております。
電車でお越しの方は、ベルシティーの駐車場に、コトデン・学園通り駅があります。そこで下車してください。駅から文化交流プラザまで、歩いても2〜3分です。

過去ログ 風の便り

ホワイトニングリンク 診療案内リンク お問い合わせリンク 風の便りリンク リンクページリンク トップリンク


Copyright(C)2003岡沢歯科医院all rights reserved.